ドイツに古くから伝わる化粧水のレシピに「淑女水」というものが
あります。
ベンゾインとローズの精油で作るものですが、
ここでは、ハーブと樹脂(レジン)を使って再現してみました。
甘くて贅沢な香りが特徴です。

☆材料
ローズレッド 10g
安息香    5g
ウォッカ   150ml
精製水

①ローズレッド10gをウォッカ100ml、安息香5gをウォッカ50mlをそれぞれ密閉容器に入れ、2週間冷暗所で漬け込む

②コーヒーフィルターで濾し、原液の完成
(安息香はコーヒーフィルターを2重にして濾した方がよい)

③精製水で10倍に薄めて、出来上がり♪
(化粧水全体の5%~10%濃度で)

精油で作ると、ローズオットーやベンゾインはとても高価ですが、
ハーブで作ると、安上がりですよねw
保湿効果が高く、しっとりした化粧水に仕上がります。
ぜひ、試してみてくださいね☆

FC2 Blog Ranking アロマテラピー・スキンケア・アンチエイジング

関連記事
【レシピ】化粧水・ジェル | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示