スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
rosemary_cream.jpg


☆材料
ローズマリー   小さじ1
白色ワセリン   大さじ2

①湯煎用空き瓶(お酒のワンカップやビーカー)にローズマリーと白色ワセリンを入れる
②倒れないように注意しながら、湯煎にかけ、完全に溶かす
③1時間ほど湯せんし、薄い緑色になったら火を止める
④すばやく、茶漉しや荒めの三角コーナー用ネットでこして、密閉容器に移す
⑤固まったら出来上がり♪

1番小さなヴァセリンが約50gなので、ローズマリーを小さじ2ほど
入れて、作ってみても良いと思います。
湯せんにかける際は、ワセリンの量が多いほうが、やりやすいです。
使いきれる量で作ってみてください。
白色ワセリンは薬局で売っていますが、アメリカ製のヴァセリンでも充分です。
ローズマリーは昔から、若返りのハーブとして知られていますが、
高い温度で抽出すると、ウルソール酸という抗しわ物質が抽出できるそうです。
昼間つけるとべたつきが気になるので、寝る前につけるといいでしょう。

保存期間は、約半年です。

<感想>
冬の乾燥には、もともとヴァセリンを使っていたのですが、
一冬で使いきることが出来ずにいたところ、このレシピにめぐり合いました。
湯せんを1時間するのは、根気がいりますが、
頑張って作ると、アンチエイジングも夢じゃないかも?!


関連記事
【レシピ】乳液・クリーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。