今日は、先日の世田谷区の保育園事情に続いて、
世田谷区の幼稚園事情をお話ししたいと思います。
「幼稚園浪人」なんて恐ろしい言葉があるくらい、
世田谷区の幼稚園も保育園に負けないくらい激戦だと思われています。
本当にそうなのでしょうか?


実は、私自身、もともと世田谷区出身で、
今も同じ場所に住んでいますので、近所の幼稚園に通っていました。
私が幼稚園に通っていた頃と比べると、明らかに違うのは、
「プレ」の存在です。
年少さんの前に通う2歳児クラスですね。
ほとんどの幼稚園では、このプレクラスから募集を始めて、
優先的に年少さんに進めるシステムになっています。
本来は、幼稚園側が園児を確保することから始まったのかもしれませんが、
今は、このプレの存在が、幼稚園受験を過熱させている原因になっています。
プレは、週に1~2回、月1万円くらいなのですが、
掛け持ちして2ヶ所の園のプレに通うことも、珍しいことではありません。

現実的に、2クラスくらいしか募集しない小規模園に入るには、
プレから入っていないとなかなか入れないのが現状です。
小学校受験をするような「お受験園」ではなく、
どこにでもある、のびのびとした普通の幼稚園なのですが、
プレ枠ときょうだい枠(上のお子さんが同じ幼稚園に通っている)でいっぱいになり、
年少の一般募集はわずか3~4名だったということも、この春にありました。
ほとんど4年保育だとうわさされているくらいです。
脅かしてしまうかもしれませんが、第1希望が小規模園で、プレがある幼稚園ならば、
プレに入っていた方が安心です!


次に、募集人員100名を超える大規模園ですが、
こちらは、ほとんど、全入(受験した人が全員入れる)と言われています。
ただ、年によっては、受験が集中して、数名から10名くらい、
今年の春入園の場合でも落ちていますので、
やはり、希望の幼稚園にプレがあったら、入っておくほうが無難ではあります。
プレがない幼稚園なら、園庭開放や見学などでゆっくりと2歳を過ごして、
受験されるといいと思います。
プレから入るということは、子供が1歳のときに、合う幼稚園を見つけなければいけないわけで、
幼稚園の雰囲気が見られたり、子供が幼稚園という場所に慣れておくというメリットもありますが、
もっと、ゆっくりと幼稚園を選べるようになって欲しいなと思います。


そして、世田谷区に引っ越してきた場合は、幼稚園の空きがないことに、
驚かれるかもしれません。

実際、私は息子が2歳~3歳まで山梨で暮らしていたので、
戻ってきたのは年少の募集が終わり、幼稚園が始まったばかりという4月でした。
小規模園は、空きがありませんでしたが、大規模園は締め切ったとホームページに載っていても、
問い合わせてみたら、転勤などの場合は受験可能でした。
そして、小規模園でも、空き待ちをしていたら、声がかかったほどでしたので、
どこにも入れない!通う幼稚園がない!ということは、あまり心配されなくても大丈夫です。
あきらめずに、希望する幼稚園に電話したり、見学希望を伝えてみてください。
保育園と違って、「ここにどうしても入れて欲しい」という熱意は、
私立幼稚園の場合は、伝わりますよ♪

このような世田谷区の幼稚園の現状で、
プレにも行かず、年少から通うこともなく、年中からの2年保育を選ぶことが、
どれだけ珍しいことが、お分かりいただけたでしょうか?
世間では、コスメを手作りする人も少数派ですが、2年保育を選ぶ人も少数派。
少数派に属するのが好きな私です(笑)

ここまでのお話で分かる通り、私立の幼稚園では年中からの募集は、
若干名しか募集しません。転勤などで空いた枠だけなんですね。
そのため、最初から2年保育にしようと思っている場合、私立ではなく、
世田谷区立の幼稚園を選ぶことになります。
次回は、ネット上にほとんど情報がない、区立幼稚園についてお話ししたいと思います!
また、幼稚園選びの際、見るべきポイントについても、ご紹介したいと思っています。
お楽しみに❤

☆関連記事

【コラム】2年保育のメリット・デメリット~世田谷区の保育園事情!
【コラム】2年保育のメリット・デメリット2~世田谷区の幼稚園事情!
【コラム】2年保育のメリット・デメリット3~世田谷区立幼稚園ってどんなところ?
【コラム】2年保育のメリット・デメリット4~世田谷区立幼稚園ってどんなところ?Part.2
【コラム】2年保育のメリット・デメリット5~2年保育にして良かった!最終回





↓若返りの秘薬、ハンガリーウォーターで若返った王妃は、年下の王子から求婚されたという伝説が残っています!
【送料無料】プレミアムハンガリーウォーターセット(1,155円)
【送料無料】ミニハンガリーウォーターセット(365円)ミニサイズで新登場!!


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。

↑クリックお願いします♪



→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ
関連記事
自然派子育てコラム