今日から、息子の幼稚園が始まりました。
とは言っても、始業式の30分だけで帰ってきてしまったのですが(笑)
息子が通う幼稚園は、区立の幼稚園なので、私立の幼稚園に比べると、
とってものんびりしていると思います。

今日から、息子は年長さんになりました。
2年保育を選んだので、幼稚園2年目になります。
私の住む世田谷区では、2年保育を選ぶ人は少数派です。
私自身も2年保育の幼稚園に息子を行かせることは、大いに迷いましたので、
2年保育にしようかどうしようか、迷っている方のために、
2年保育のメリット、デメリットを書いてみようと思います!


その前に、世田谷区の、私の身の回りで見聞きした、保育園、幼稚園事情を、
少しだけご紹介したいと思います。
(私の限られた情報ですので、これが全てではありませんので、ご了承ください)

☆生まれたときから始まる保育園選び

世田谷区の保育園の厳しさはよく知られていますが、
これは事実で、私は出産した病院や、産後のケア施設などでのお母さんたちは、
すでにどこの保育園に入れるか、熱心に情報交換をしていました。

産まれてすぐの赤ちゃんや、生後数ヶ月で、ですよ!
なかには、入れるための保育園に合わせて、引越をするお母さんや、
妊娠中から、希望の保育園に見学に行ったというお母さんもいらっしゃいました。
私自身も、保育園の見学はしたことがあるのですが、
世田谷区の場合、顔出しすれば入れるとわけではないのです。
0歳児を抱えているお母さんがよくしていたのは、
認証保育園(認可と違って、月に10万くらいかかる場合もあります)や、
保育施設の短時間保育を利用して、「保育園に入れる必要がある!」ことをアピールしていました。

現実的にも、点数を稼げるという利点もあります(世田谷区の保育園は点数が高い順に入れます)

また、保育ママなどの他サービスを利用して、幼稚園に流れやすい3歳児や4歳児から、
認可保育園を狙って、入れたケースもありますし、
激戦の1歳児でも、第1希望に入れた人もいます。
0歳児、1歳児で待機になり、保育園はあきらめて、
延長保育のある幼稚園まで待ったという人もいます。
ものすごく厳しい保育園事情ではありますが、
保育園を希望している方は、ぜひあきらめずに、様々な可能性を探ってみてください!


そして、保育園は教育の場ではなく、長時間保育の場、というのも昔の話で、
今は、保育園によって、リトミック・英語・料理教室など、
(なかには、モンテッソーリなどの教育理念まで)
特色を生かした保育をしているので、幼稚園と変わらない教育の場ともなっています。

長くなってしまったので、世田谷区の幼稚園事情は、また次回書きますね!
そして、徐々に仕事モードになってきましたので、新商品・新レシピについても、
ご紹介したいと思います♪
お楽しみに!!

☆関連記事

【コラム】2年保育のメリット・デメリット~世田谷区の保育園事情!
【コラム】2年保育のメリット・デメリット2~世田谷区の幼稚園事情!
【コラム】2年保育のメリット・デメリット3~世田谷区立幼稚園ってどんなところ?
【コラム】2年保育のメリット・デメリット4~世田谷区立幼稚園ってどんなところ?Part.2
【コラム】2年保育のメリット・デメリット5~2年保育にして良かった!最終回





↓若返りの秘薬、ハンガリーウォーターで若返った王妃は、年下の王子から求婚されたという伝説が残っています!
【送料無料】プレミアムハンガリーウォーターセット(1,155円)
【送料無料】ハンガリーウォーターセット(888円)


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。

↑クリックお願いします♪



→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ
関連記事
自然派子育てコラム