今日は日差しがある分、少しだけ暖かく感じますね!
最近、嬉しかったこと。それは、5歳の息子がお箸でご飯を食べるようになったことです♪
なかなかお箸に興味を示さず、しかもスプーンとフォークも上手く使えない状態に、
内心焦ったりもしましたが、無理にお箸を持たせるのではなく、
ひたすら、自分から「やりたい!」という日が来るのを待っていました。
(時々、お箸でこうやって挟むと食べやすいんだよーとアピールはしてました)

突然、3日ほど前に、「お箸で食べてみる!」と言い出して、
正しい持ち方で白いご飯を食べ始めて、
「お弁当もお箸にしてね!」と言ってきた息子。
きっと、幼稚園でお箸で食べるお友達に刺激されたんでしょうね^^
特にトレーニングすることなく、教えることなく、3日間ほどで、
息子はお箸で食べるようになりました♪

5歳でお箸が使えるというのは、決して早い方ではありません。
私が子育てを始めて、1番驚いたのは、「何もかも始めるのが早い!」ということでした。
3歳くらいから、お箸はもちろんのこと、自転車の練習、ひらがなの読み書き、数字、時計・・・
私が子供の頃の感覚では、小学校に上がる前に出来れば良かったことを、
幼稚園に上がる前くらいのスピードでこなしているのです。
息子は、とても慎重派で、好きなことはとことんやりますが、
不安なことは、「出来る!」という自信がつかないとやらないタイプです。
お友達が滑り台を何度も滑ってるのをみて、「やってみたら?」と言ってもやらず、
ある日突然、自分で楽しそうに滑りに行くような性格です。
私は、無理に教えるのではなく、環境だけ整えておいて、のんびりと待つように心がけています。

今のところ、確かに、周囲の5歳児と比べると、やり始める時期は遅いかなと思いますが、
結果的には出来るようになっているので、母子ともどもストレスを感じることが少ないです。
自転車は、もう少し先でもいいかなと思っていて、
今はストライダーを楽しそうにやっています。慣れてきたので、曲芸乗りのようになってきました。
(ストライダーは私の周辺では、2~3歳の子が多くやっています)
それでも、時には、周囲と比べて焦ったり、出来ないことにイライラしてしまったりしてしまう私ですが、
今しかできないことを楽しむスロー育児をこれからも続けていきたいと思っています♪


白い肌を目指すなら、1番のオススメは、やはりユキノシタです♪

ユキノシタ20g

そして、初めての化粧水セットに含まれる、ボタンピ・ソウハクヒ・ウワウルシも効果があるので、
少しずつブレンドして、自分の肌にぴったりな美白化粧水をぜひ作ってみてください。

初めての化粧水セット


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。

↑クリックお願いします♪



→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ
関連記事
自然派子育てコラム