スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
もうすぐ、3月も終わりですね!
少しずつ、春の日差しを感じるようになりました。
私も、手作りの日焼け止めクリームを、たっぷりと塗ってから出かることにしています。

今日は、紫外線対策特集~SPF値のカラクリ~(元記事2008年5月20日)を大幅に加筆修正しました。
これからの季節、紫外線対策は欠かせませんよね!
ぜひ、参考になさってください。

紫外線対策といえば、気になるのがSPF値
市販ではSPF50と効果の高いものも売られていますが、
手作りではSPF10程度となります。
数値だけみると、市販の日焼け止めにはかなわないですよね。
そもそもこの数字、どこから来ているのでしょうか?
SPF値と紫外線対策について調べてみました。

1.SPF値ってなに?
SPFとは、素肌と比べて日焼けが始まるまでの時間を何倍に
伸ばすことが出来るかという目安です。

例えば SPF10であれば、日焼けするまでの時間を 10倍に延ばせるということです。
何も塗らないで紫外線を浴びると、20分で日焼けし始めると言われています。
それをSPF10の日焼け止めクリームを塗ると、
200分(3時間20分)まで延ばせることになります。

つまり、日常生活を送る上では、SPF10程度の紫外線対策で、充分と言えます。
SPF50のクリームを塗れば、1000分(16時間40分)まで防げますが、
日常でこんなに長い時間、外にいることってありませんよね?
というより、その頃には日が沈んでいるような^^;

以前は、SPF100という商品も販売されていましたが、
数値的な意味がないということで、今は最高50までとなっています。
SPF値は、量ではなく時間を測るもの。
これは、覚えていた方が良さそうです。

2.クリームはどれくらい塗ればいいの?
市販の日焼け止めクリームは、パッケージに「ムラなく塗ってください」とは書いてありますが、
どれくらいの量を塗ればいいのか載っていないことが多いです。
そもそも、どれくらいの量を塗った状態でSPF値を調べているのでしょう?

東京都の福祉保健局のHP(http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/anzen/cosme/cosmetic/suntan.html)によると、
SPFは化粧品を1平方センチメートル当たり2mgずつ皮膚に塗ったときの値とのこと。
こちらのサイトには、写真も載っていたのですが、びっくりするほど、厚塗りです!
クリームで肌の色が見えません。
さすがに、この量を塗って外を出歩くことは出来ないですよね・・・

この厚塗りを基準に、SPFを測っているなら、数値自体の信用性も??
市販の日焼け止めクリームを普通に塗った場合は、どれくらいのSPFなんでしょう。

3.化粧品で紫外線対策するには?
SPF値のカラクリが少しずつ見えてきました。
これでは、市販のSPF50のクリームだけでは、心もとないですよね。
化粧品で、効果的に紫外線を防ぐためには、
日焼け止めクリームの上に、UVファンデーションを重ねるといいでしょう。
日常紫外線対策には、SPF値の低い手作り化粧品を使い、
海やプール・アウトドアでは、SPF値の高いウォータープルーフの化粧品と、
上手に使い分けましょう。
SPF値の高い化粧品には、紫外線吸収剤が使用されていますし、注意して選びたいですね。
超微粒子酸化チタンや酸化亜鉛は紫外線錯乱剤です。

私が手作り化粧品に切り替えるきっかけとなったのも、
市販の日焼け止め乳液(大手メーカー)だったのです。
「朝つけたら、夜まで紫外線を防ぐ」といううたい文句を信じて、
大学の体育祭で、日焼け止め乳液の上に、ファンデーションをつけて、
1日太陽の下にいたら、大変なことに!!
顔中、吹き出物とシミだらけで、泣きそうでした。
今思うと、塗り方が足りず、紫外線を防いでいなかった、
こまめにつけ直さなかったので、汗などで落ちてしまった、
紫外線吸収剤や化学合成成分が反応し、肌荒れを起こしたなど
原因がいくつも考えられます。

今現在は、手作りの日焼け止めクリームUV下地クリームに、
手作りのUVファンデーションを重ねて外出するようにしていますが、
シミは少なく、色白だと言われます。
アウトドアでは市販の日焼け止めクリームを使いますが、
普段は手作りのUVケア用品+紫外線を防ぐ工夫だけで充分なようです。
明日は、日常生活でちょっと気をつけるだけで、
紫外線を防げるというお話をしたいと思います。

また、日焼け後のケアも大事ですよね!
これからの季節のスキンケアに欠かせないのは、ユキノシタの化粧水です。
私はこの化粧水を使うようになって、肌荒れも改善し、シミが少なくなってきました。
ぜひ、お試しになってくださいね!

日焼け止めクリームセット(840円)
UV下地クリームセット(945円)
UVファンデーションセット(1,050円)
ユキノシタ20g(420円)


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

↑クリックお願いします

↓UV下地クリームセットは、とくとくセット春にも入っています!
【送料無料】とくとくセット春2010(3500円)


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。

↑クリックお願いします♪



【春の新商品】
肌が敏感になりがちなこの季節。
センシティブドライ肌の方のために、穏やかな作用の生薬&ハーブをご用意しました。
美しい春色コスメを作ってみませんか?

【季節限定】月桃7g(368円)
【季節限定】オレンジブロッサム25g(368円)
【季節限定】春色リップグロス(672円)
【季節限定】桃の葉20g(315円)
【季節限定】桃の葉100g(1,050円)
和芍薬20g(399円)
和芍薬100g(1,785円)
センシティブ化粧水セット(735円)

【送料無料】とくとくセット春2010(3500円)



手作りコスメセット&ハーブ&生薬&手作りコスメ材料など、
たくさんの商品をご用意しています。
→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ
関連記事
お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。