スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日は、プライベートコラムにて、食生活についてお話しました。

その中で、お茶について、

【お茶】
身体を冷やすとされる、カフェイン入りのお茶。
今は、ノンカフェインのお茶、オルゾ、ルイボスティー、ハブ茶などを中心に飲んでいます。
時々、リラックスしたい時は、紅茶(お茶の中では、身体を温めるとされています)を、
生姜紅茶や、チャイにして飲んでいます。
実は、冷え症改善に1番効果があったのが、「ノンカフェインティー」でした。
基礎体温の高温期の体温が、0.3度上がりました。
こちらについては、後日、「ノンカフェな理由」でご紹介したいと思います!


とご紹介しましたので、今日は「ノンカフェな理由」をお届けしたいと思います。

私は、もともと冷え性で、朝の体温は36度を切ることもありました。
低体温だと、免疫力がどうしても下がってしまうので、
体温を上げるために、食生活を改善したり、
寝る前にヨガ・ストレッチをしたりしましたが、
体重はベスト体重を維持していても、
なかなか体温が上がってくれませんでした。
そこで、毎日飲んでいる、「お茶」に注目してみました。

私は、中国茶・紅茶・緑茶など、お茶好きだったので、
自宅で仕事していることもあって、1日10杯以上、お茶を飲んでいました。
夜は、三年番茶などカフェイン少な目のお茶にしていましたが、
今考えると、カフェインの摂り過ぎだったと思います。
夜、なかなか寝付けず、早起きできなかったり、
夜中に何度も目が覚めてしまうこともありました。

マクロビでは、「お茶は身体を冷やす」と言われていますので、
思い切って、大好きなお茶をやめてみました。
1日1杯くらいは、紅茶(お茶の中では身体を温める)を飲んで、
あとは、全部ノンカフェインティーにしました。

ノンカフェのお茶を色々と探しているときに出会ったのが、大麦が原料のオルゾ(ORZO)です。
他にも、ノンカフェインのハブ茶ルイボスティーを飲むようにしました。
すると、体温がするすると上がっていったのです!
基礎体温の高温期の体温が0.3度上がり、高温が持続するようになったのです。
これには、本当に驚きました。
ヨガやウォーキングなどの運動をしても、上がらなかった体温が、
お茶をノンカフェに切り替えて、数ヶ月で0.3度も上がったのです。
毎日飲むものを変えると、効果が出るのですね。
夜もぐっすりと眠れるようになって、早寝早起きになり、
夜中に起きることもなくなりました。

それでは、マグノリア流「ノンカフェの飲み方」をご紹介しましょう。

寝起きには、まず、白湯(さゆ)を飲みます。
体温に近いお湯を飲むと、水分がスムーズに吸収されますので、
寝起きだけでなく、お風呂上りにも白湯を飲むようにしています。

朝食後と昼食後は、オルゾを飲みます。
オルゾは食物繊維が豊富ですし、ミネラル分が多く含まれていますので、
飲み続けていると、お肌の調子が良くなってきました。
また、身体がぽかぽかと温まりますので、午前中のお茶として最適だと思います。

15時のティータイムには、好きなお茶を飲みます。
紅茶を豆乳で煮出して、チャイにしたり、
スパイスを加えたオルゾ・ソイ・チャイも好きです。
チャイにすると、おやつ代わりにもなるので、
ダイエットにも最適だと思います。

夕食後は、ハブ茶を飲みます。
ハブ茶は、麦茶のような健康茶で、やかんで煮出して飲みます。
さっぱりしていて、飲みやすいので、夕食後にぴったりです。

寝る前は、ルイボスティーを飲みます。
ルイボスティーは、紅茶のような色ですが、少しくせがあります。
私は好きですが、主人は苦手のようです。
身体が温まるので、寝る前に飲むと、ぐっすり眠れます。


ノンカフェインティーを探しているときに気がついたのですが、
カフェイン入りのお茶と違って、ノンカフェは種類が少ないんです。
野草茶は健康にいいと分かっていても、飲みにくいので、なかなか続かなくて・・・
色々と試した結果、私は、今回ご紹介した、
オルゾ・ルイボスティー・ハブ茶がお気に入りです。
特にオルゾは、オルゾラテにしたり、チャイにしたり、麦茶にしたりと、
アレンジが出来て、飲みやすく、どんな食事にも合いますので、
私の生活には欠かせない存在となっています。

また、体温を上げるには、スパイスもオススメです。
ジンジャーシナモンは、
1年を通して、キッチンに置いています。
生姜は、漢方でも用いられるくらい、冷えに効くスパイスです。
生の生姜は、使い切れないこともあるので、
乾燥した有機ジンジャーを、常にストックしています。
紅茶に入れて、生姜紅茶にするのもいいですし、
煮物に少し加えるだけで、味が引き締まり、身体も温まります。
シナモンは、チャイに加えたり、紅茶に添えると、香りがよく、リラックスできますし、
ホットワインにも欠かせないスパイスです。

ノンカフェリストの中に、ハーブティーは登場しませんでしたが、
実は、ハーブティーは、もっと積極的な効果を狙って、飲むことが多いんです。
癒し・免疫力UP・美肌効果などなど。
毎日、ハーブと接しているので、
こういう時には、こういうハーブ!というのが、分かるようになってきました。
明日は、「ハーブの薬箱」をご紹介したいと思います!
お楽しみに♪




【新商品のお知らせ】

【ノンカフェインティー】
オーガニック・オルゾ60g顆粒(525円)
オーガニック・オルゾティーバッグ2g×10(525円)

【冬限定オーガニックスパイス】 
有機ジンジャー20g(368円)
無農薬シナモンスティックカシア100g(1470円)

【冬限定】チャイ&フルーツティ
【冬限定】チャイ(ティーバッグ10ヶ入り) 525円 
【冬限定】 チャイ・シナモンテイスト(ティーバッグ10ヶ入り) 525円
【冬限定】 ワイルドフルーツ 50g 1,050円
【冬限定】 ホットシナモンフルーツ 50g 1,050円

【ハーブティーティーバッグ】
エルダーフラワー25個入り(1,260円)
カモマイルジャーマン25個入り(1,260円) 
ハイビスカス25個入り(1,260円)
レモングラス25個入り(1,260円) 

【冬限定ハーブ】
ジャスミン20g(368円)
オーガニック リンデンフラワー7g(368円)

【冬限定商品】2月末までの期間限定販売



【クリスマス限定商品】 ~12月25日(金)まで期間限定・個数限定販売

プレミアムハンガリーウォーターセット(1,050円)

プレミアムローズセット(1,050円)

キラキラファンデーションセット(840円)
ハニーハンドクリーム(735円)
ふわふわクリームセットW(1,260円)






FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

↑クリックお願いします♪

関連記事
おすすめハーブティー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。