まだまだ、寒い日が続いて、肌も乾燥気味・・・
肌荒れが続くと、どんなスキンケアをすればいいのか、悩んでしまいますよね。
この時期、スキンケアのご相談が多く寄せられています。
そこで、今日は、私の毎日のスキンケアをご紹介したいと思います。

1.石けん洗顔は夜のみ
毎回、石鹸で洗うと、乾燥するので、
朝は水だけで洗って、夜のみ石けんで洗います。
泡立てネットでよくあわ立て、顔の表面を滑らせるように洗います。
短い時間で、さっと洗うのがポイントです。
乾燥が特にひどい場合は、石鹸洗顔はお休みして、
メイクだけ、クレンジングミルクで優しく落としましょう。

2.すすぎの仕上げは、ミネラルウォーターで
石鹸洗顔後、すすぎの仕上げは、ミネラルウォーターで行っています。
私の住んでいる東京は、水道水の塩素がきついので、すすぎを行っています。
もちろん、水のキレイな場所にお住まいなら、すすぎの必要はありません。
私は、ドライブで郊外に行ったときに、湧き水を汲んできて、
スキンケアに役立てています。

3.タオルで拭かずに、そのまま化粧水
洗顔後の水気を取る時、タオルで、ごしごしと拭くと刺激になってしまうので、
タオルは使わずに、濃い目に作った化粧水をつけます。
通常の倍の濃さで、エキス・保湿剤を配合して作っているので、
化粧水の日持ちも良く、一石二鳥です。
保湿剤は、複数を配合すると、より効果的です。
植物性グリセリン・ベタイン・トレハロースを組み合わせて、配合してみましょう。

4.そのまま両手で押さえながら自然乾燥
両手で顔を包むようにして、水分を肌の奥に浸透させるイメージで、
手のひらと頬がもっちりと吸い付くまで続けます。
肌の奥まで、植物の有効成分と保湿成分を届けるために行っています。
これをするとしないとでは、肌の質感が全く違いますよ!

5.すぐにふわふわクリーム!
肌がもっちりしてきたら、すぐにふわふわクリームを薄く伸ばします。
化粧水のままにしておくと、肌の表面から次々と、水分が蒸発してしまうので、
すぐにクリームを塗ることが大事です。
乾燥するところから順番に伸ばします。
顔だけではなく、首にもつけておきましょう。
両手で軽く押さえ、スキンケア完了です。

ふわふわクリームセット

どれも、ちょっとしたことなのですが、
ポイントを押さえて、保湿をイメージしながら行うと、
肌が生まれ変わるのを実感できます。
ぜひ、今日から、試してみてくださいね!!


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

↑クリックお願いします

関連記事
肌タイプ別スキンケア