年末から、お正月にかけて、快晴が続いていますね!!
いい天気なのは気持ちがいいものですが、
肌のカサカサが気になりますよね。。
連日のように、乾燥注意報が出されていますが、
東京都の場合、25%以下の場合に出されているようです。
もともとは、火災が起きやすい湿度ということで、
発表されるようになった注意報ですが、
最近では、「肌荒れ注意報」というのも、天気予報で出るようになりました。
それくらい、肌荒れと湿度は密接な関係にあると言えます。

私も、この冬の乾燥には耐え切れず、
気化式の加湿器を買いました。
室内の湿度が、40%を下回ると、肌の乾燥を感じるような気がします。
加湿器がない場合でも、洗濯物を部屋干しにするなど、
工夫次第で、適度な湿度を保つことが出来ますので、
お肌の調子がイマイチという方は、室内の湿度を見直してみましょう。

乾燥を1番感じるのは、どんな時でしょうか。
それは、「お風呂上り」です。
肌の油分が洗い流され、肌のバリア機能が落ちているからです。
お手入れを全くせずに、そのまま寝てしまうと、
翌朝の肌はガサガサになってしまい、
お化粧が乗らないということも・・・

お風呂上りには、すぐに化粧水をつけましょう!
手作り化粧水には、ベタイントレハロースをたっぷりと配合し、
多めにつけて、手のひらで押し込むようにすると、うるおいが持続します。
化粧水だけでは、有効成分が、肌の奥に浸透する前に乾いてしまいますので、
ふわふわクリームで、お肌のうるおいを閉じ込めます。
ふわふわクリームをつけるときに、少量の保湿剤を配合するのもいいですね!
湯せんの際、水側の耐熱容器にベタイン・トレハロースを合計で小さじ1程度配合すると、
しっとりとうるおう、保湿クリームが出来上がります。
手作りコスメで、お肌のうるおいをしっかりと保って、
寒い冬を乗り越えましょうね!!




【新商品のお知らせ】


ハニーハンドクリームセット(777円)







FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

↑クリックお願いします。
関連記事
肌タイプ別スキンケア