毎日、暑い日が続きますね!
真夏に心配なのが、ハーブや生薬、手作りコスメの日持ちです。
お客様からも、「冷暗所で保存とありますが、クローゼットでも大丈夫ですか?」
というご質問をよくいただきます。
そこで、今日は、ハーブと生薬の保存方法について、お話したいと思います。

ハーブや生薬は、「冷暗所」で保存することが一般的です。
冷暗所とは、室内で、温度が低く一定に保たれ、日光のあたらない場所となりますが、
これだけ暑い日が続くと、家の中で冷暗所を探すのが大変です。
比較的温度の低い、玄関収納床下収納があれば、1番適しています。
実はクローゼットの中は、思わぬ高温になりがちなので、
あまりオススメ出来ません。
部屋に冷房を入れていても、クローゼットを開けると、
もわっとした空気があふれ出してきた、なんてことも。
空気がこもりやすく、換気も行わないクローゼットは、
温度を一定に保つことが難しいのです。
(換気扇がついていて、温度が一定ならOKです!)

それでは、床下収納などがない場合は、どこに保存すればいいでしょうか?
「冷蔵庫の野菜室」です。
冷蔵庫の中は、温度が一定で、湿度も低いので、安心です。
特に、開封後のハーブや生薬などは、必ず冷蔵庫で保存して下さい。
ムシやカビからも防ぐことが出来ます。

ちなみに、当店では、生薬を2重の袋に入れてから、
光をさえぎるため箱に入れ、
それを、北側の部屋の収納棚に置き、
夏は、ほぼ1日中、エアコンをかけて、一定の温度を保っています。
それくらいしないと、ハーブや生薬の品質は保てないのです。
ご家庭なら、冷蔵庫の野菜室が1番!です。

また、ハーブや生薬を購入したら、すぐにアルコールに漬けてしまう方法もあります。
アルコール抽出は、温度が高めの方が抽出効率がいいので、
食器棚の下、シンク下などで抽出して、
エキスが完成したら、冷蔵庫に移しておくと、長持ちします。
ぜひ、試してみてくださいね!!



7月でハーブショップマグノリアは、3周年を迎えます。
日頃のご愛顧に感謝いたしまして、記念の福袋をご用意しました。

【送料無料】 福袋マグノリア(2500円)

 オーガニックハーブと日本産の生薬だけが詰まった贅沢な福袋
 それぞれの生薬の特徴や、オススメの使い方など、レシピ&解説つき。
 生薬7種類・・・日本産の生薬(非売品含む)
 ハーブ2種類・・・海外認証機関がオーガニック認定したナチュラルハーブティー
         または有機JAS認定のオーガニックハーブティー

【販売期間】
7月10日(木)10:00~  完売まで
残りわずかです!!




とくとくセット夏は、ご好評につき、完売いたしました。
レシピはブログに掲載しておりますので、
下記の材料リストを参考に、ぜひ、作ってみてください。
次回の発売もお楽しみに!!


【材料リスト】
【レシピ】ハイビスカス化粧水
ハイビスカスローズヒップベタイン10gトレハロース10g

【レシピ】UV下地クリーム
日焼け止めクリームセットオプションUVカラーベースを選択

【レシピ】クレンジングミルク×2
クレンジングミルクセットを2個

【レシピ】レモングラスのひんやりジェル
レモングラスキサンタンガム植物性グリセリン

【レシピ】ラベンダーのバスソルト
→粗塩(スーパーなどで)・ラベンダーレモンピール・ネット




☆7月のお知らせ☆

お買い上げプレゼント~精製ベントナイト20g
期間中、2000円以上お買い上げのお客様に、もれなくプレゼント!!

【プレゼント実施期間】
7月1日(火)10:00~7月31日(木)18:00まで
(開始時刻・終了時刻にご注意下さい)

【プレゼント内容】
精製ベントナイト20g

【ご注意】
お買い上げ金額2000円未満の場合は、対象外となります。
期間中、お一人様一点限りとさせていただきます。








FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

↑クリックお願いします
関連記事
手作りコスメ実験&研究