スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日は、梅雨の晴れ間。
朝から、いい天気です!!
洗濯をしていたら、日差しがいつのまにか強くなっていたのに気がつきました。
毎日のように雨が降っていると、UVケアも手を抜きがち・・・
梅雨の晴れ間は、要注意です。

これだけ紫外線が強くなってくると、
日焼け止めクリームだけでは、心もとないですよね。
街でも、日傘をさす人が増えてきました。
学生時代から日傘をさしつづけてきた私としては、
仲間が増えて、とても嬉しいです。
当時は、若いのにオバサンみたいと言われたり、
道行く人に邪魔にされたり、片身が狭かったものです(笑)
でも、そのおかげで、毎年リゾートに行って、
赤道直下の紫外線を浴びている割には、目立つシミはひとつもありません。

最近、テレビでも紫外線特集、シミ予防についてなど、
数多く取り上げられていますが、
「出来てしまったシミは、紫外線を浴びると濃くなる!」
というのは、よく知られているようです。
まずは、これ以上シミが濃くならないよう、完璧に紫外線を防ぎましょう!!

それでは、早速マグノリア愛用の紫外線グッズを紹介します。

1.日傘

日傘は、上から降り注ぐ紫外線のほとんどを防いでくれる
紫外線対策グッズの主役です。
色は黒が1番効果が高いですが、茶色や紺でもOK
ベージュは素敵ですが、紫外線対策と言うよりは、おしゃれ用かも。

私が愛用しているのは、もちろん黒!!
ふちにレースの刺繍がしてあり、小さめのものです。
出来るだけ顔に近づけて持ったほうが、
紫外線をより防いでくれます。

素材は、綿の方が涼しいですが、
化繊の方が紫外線効果が高いというデータもあり。
お好みで選んでみてください。

また、晴雨兼用の日傘にしておくと、
突然の雨にも使えるので、便利です。
最初は、持ち歩くのが不便とか、さすのが恥ずかしいと思う方もいるかもしれませんが、
実際使ってみると、手放せないという方がほとんどです。
ジリジリと照りつける太陽の下でも、日陰を作ってくれるし、
オススメですよ♪


2.帽子

アウトドアなど日傘をさせない場所に行く時は、帽子が欠かせません。
私は帽子好きなので、年中かぶっています。
つばが広めだと、目の下など、シミが目立ちやすいところは防いでくれますし、
日傘よりも自然に紫外線対策できます。

様々な素材・色の帽子を持っていますが、
一番活躍するのが、紫外線防止加工されているハット。
色はもちろん黒です!
日傘がちょっと恥ずかしい・・・という方には、帽子をオススメします。


3.サングラス

ここまで来ると、全身真っ黒なカッコで歩いていると
思われそうですが、まさにその通りです。
日傘をさして、黒いサングラスをかけて外出するのが私の定番。
サングラスは、目元の1番シミが目立つところをカバーしてくれますし、
メラニン色素は、目が感知した紫外線で作られるという説もあるくらいですので、
目のUVケアもとても大切です。

4.長袖のシャツ

紫外線対策と冷房よけのため、長袖は欠かせません。
シャツまで真っ黒だと、本当に全身真っ黒になってしまうので、
茶色やベージュ、白と、他の色も着ています。
もちろん、色は濃いほうが紫外線を防ぎます。


これらのUVケアグッズを、天気や場所によって使い分けています。
紫外線対策に日焼け止めクリームというのも、もちろんそうなのですが、
UVケアグッズも忘れずに!!
10年後の肌のために、今から紫外線対策、始めませんか?




☆6月のお知らせ☆

生薬&保湿剤 よりどり100g 送料無料キャンペーン

☆対象期間
6月1日(日)10:00~6月30日(月)18:00まで
(開始時刻・終了時刻にご注意下さい)

☆対象商品
生薬量り売り
生薬お徳用パック
ベタイン(10g・100g)
トレハロース(10g・100g)

☆キャンペーン詳細
対象商品よりどり100gで送料無料になります。
組み合わせ自由
100gの商品は、単品で送料無料です。

詳しくは下記をご参照下さい。
キャンペーンについて









FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

↑クリックお願いします




関連記事
紫外線対策特集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。