最近は、環境問題についてのテレビ番組が増えてきました。
CO2削減をしたい、環境に配慮した生活を送りたいと思っていても、
なかなか実践できなくて・・・という方は多いと思います。
たとえ環境にいいことでも、お金も手間もかかることは、長続きしないものです。
そこで、今日は、私のナチュラルエコライフについてご紹介したいと思います。
環境にもよくて、節約できて、さらに、肌にも優しい。
そんなナチュラルエコライフです。
今日は、食器洗い編です。

私のキッチンには、食器洗い洗剤やスポンジが色々並んでいます。
それは、汚れや食器の種類によって使い分けているから。
次のような手順で行っています。

1.食器の汚れを、軽く水で流す。油汚れは、キッチンペーパー(または古布)でぬぐっておく。

2.軽い汚れは、水を流しながら、食器洗い用の布(アクリル毛糸で編んだもの・和紡布など)で洗う。

3.油汚れは、スポンジに自然派の食器洗い洗剤をつけて、洗う。

4.がんこな油汚れは、スポンジに市販の食器洗い洗剤をつけて、洗う。


ちょっと、面倒かなーと思われるかもしれませんが、
やってみると、効率的で、時間も少なくて済むんです。

まず、1のキッチンペーパーで汚れを拭き取る部分ですが、
ゴミは出てしまいますが、1枚のキッチンペーパーを捨てるのと、
汚れを排水に流してしまって、大量の水で洗い・すすぐのを比較すると、
私はキッチンペーパー1枚を捨てるほうが、環境に優しいと思います。
今は、主人の古くなったTシャツを適当な大きさに切っておいて使っています。
男物なので、たくさんの古布を取れて、便利です。

2の布で洗うという部分ですが、水を流しながら洗うのがポイントです。
最初は水がもったいないと思っていたのですが、
水を止めて、洗剤で洗い、そのあとすすぐよりも、
使う水の量は節約出来ていると思います。
実は、この2番の工程は、最近になって、徹底的に行うようになりました。
数ヶ月経ってみて、1番驚いたのが水道代です。
なんと、1000円も安くなっていました!
(約4000円→約3000円 2ヶ月分)
昨年の同じ月と比べても、安くなっていましたし、
他のお風呂や洗濯などは変えていないので、
食器洗いだけで、節約できたと思います。

布で汚れが落ちるの?という疑問もあると思います。
意外にも、よく落ちるんです。
ご飯粒や納豆の汚れには、スポンジ+洗剤よりもよく落ちます。
ぜひ、試してみてください!

3の自然派の食器洗い洗剤は、友人にいただいたものを使っています。
これを使うと、手が荒れないのです。
何が違うのか成分を見てみたら、界面活性剤の濃度が低くなっていました。
キッチンペーパーで汚れを拭き取ったあとなら、
自然派の食器洗い洗剤でも十分に落ちます。

それでも落ちない頑固な油汚れのみ、
市販の強力な合成洗剤を使います。
油汚れはするっと取れますが、その分手が荒れてしまいます。
全部の食器を合成洗剤で洗うと、手荒れがひどいのですが、
この手順で食器を洗うようになってから、とても楽になりました。
もちろん、食器洗いが終わったあとは、
すぐに手作りのハニーハンドクリームをつけて、ケアしています。
(エクストラバージンオリーブオイル&みつろう未精製で簡単に作れます!)

私は主人と二人暮しなので、食器を洗うのは、1日1回まとめて洗っています。
合成洗剤で洗うよりは、少しだけ手間がかかりますが、
環境によくて、節約できて、肌にも優しい。
ぜひ、お試しくださいね!!

ハニーハンドクリームレシピ




☆5月のお知らせ☆

【新商品】
【限定商品】UVファンデーションセット(1050円)
紫外線カット剤を2種類配合。
春の強い紫外線を効果的に防ぎます。
きめ細かいパウダーで、肌の色に合わせて作ることが出来ます。
4月・5月限定商品です。









FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

↑クリックお願いします
関連記事
ショップOPEN秘話