昨日は、生薬やハーブから、エキスを抽出する方法についてご紹介しました。
今日は、このエキスを使って、化粧水を作ってみましょう♪
もちろん、天然素材だけを使って作りますので、お肌に優しく、
自然の力で効果も抜群です!

抽出エキスには、植物の有効成分がたっぷりと詰まっています。
市販の化粧水にも植物エキスは含まれていますが、
1%以下とごく少量しか配合されていません。
これは、植物エキスが合成の材料と比べて高価なためです。
ただし、たくさん入れすぎると、効果が強すぎてしまいますので、
手作り化粧水の場合は、エキスは全体の5%以内としています。

化粧水に必ず入っているのは、「保湿剤」です。
今回は、サトウダイコンから採れる天然の保湿剤ベタインと、
自然界にも存在し、でんぷんから抽出されるトレハロースを使います。
べたつきが少なく、さっぱりとしていながら、保湿力は高い保湿剤です。
グリセリンよりも効果なので、市販の安い化粧水にはあまり配合されていません。
手作りならたっぷりと配合できますよね!
保湿剤は、全体の5%以内が目安になります。

「アルコール」は、防腐剤代わりに入れます。
また、さっぱりとして清涼感も与えてくれるので、
肌に合う方は入れたほうがいいでしょう。
アルコールが苦手な方は、入れなくてもOK!
その場合は、早めに使い切るようにしましょう。
アルコールは、全体の5%~10%が目安です。

最後に、化粧水に1番含まれている「水」です。
今回は、精製水を使います。
薬局で60円程度で販売されています。
軟水のミネラルウォーターでもOK!
温泉水やミネラル分が多い硬水は、生薬の成分と反応する場合があるので、
避けましょう。

材料が揃ったところで、いよいよ化粧水作りです!!

まず、100mlの容器を用意します。

1.エキスを5ml(小さじ1)計り、容器に入れます。
2.ベタイン1g、トレハロース1g、無水エタノール5ml(小さじ1)を容器に入れます。
3.精製水を容器いっぱいまで注ぎ、良く振ったら完成です♪


完成した化粧水は冷蔵庫で保存し、1週間以内に使い切りましょう。
手作り化粧水は、簡単&安上がりなので、
ローションパックとしてたっぷりと使うことも出来ます。
市販の化粧水では、少量を手のひらに取って伸ばしていた私も、
手作りに変えてからは、手のひらからあふれそうなほどの化粧水を毎日使っています。
まず、うるおい方が全然違います!
ぜひ、試してみてくださいね!!

ベタイン10g

トレハロース10g

手作りコスメ講座は、随時、ブログにて開講したいと思っています♪
来週は、皆さまお待ちかねの、「とくとくセット春」特集です!!
お楽しみに!!





☆3月のお知らせ☆

【プレゼント】開催中~3/31(月)18:00まで

3月限定!!2000円以上お買い上げのお客様全員に
ビタミンCたっぷりのハーブを2種類プレゼント!!
美白効果抜群のハーブ化粧水を作ってみてくださいね!!

【プレゼント内容】
ローズヒップ10g&レモンピール10g

【プレゼント期間】
3月1日(土)10:00~3月31日(月)18:00まで








FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

↑クリックお願いします♪
関連記事
手作りコスメ実験&研究