今日から、メイクアップ特集。
手作りコスメと市販品をうまく組み合わせて、キレイに見せるコツをご紹介します。
今日は、基本のベースメイク編。
ベースをキレイに作れると、印象が全く違うので、ぜひ、試してみてくださいね!

市販の化粧品でベースを作ると、
化粧水→下地乳液→ファンデーション→プレストパウダー(おしろい)と重ねていきます。
そうすると、これだけでは、立体感が出ず、のっぺりとした印象になるので、
チークやアイシャドーなど色を部分的に入れて、作り上げる必要があります。
手作りコスメのメイクでは、肌本来の色や質感を生かして、
プレストパウダーだけで仕上げます。
すると、チークやアイシャドーを入れなくても、自然に立体的なベースメイクになるのです。

それでは、実際にやってみましょう。
用意するのは、UV下地クリーム(日焼け止めクリームセットのオプション)
UVファンデーション(ファンデーションセットのオプション&UVカット剤)です。

1.手作り化粧水を手に取り、しっとりするまで、肌に押し込むようにつけます。

2.UV下地クリームを少量ずつ手に取り、薄く伸ばします。
  肌の上で動くような厚塗りはNG

3.大きめのおしろい用パフにUVファンデーションを取り、
  手の甲で余分なパウダーをトントンと落とした後、肌を押さえる様に置いていきます。
  パフに取るのは3回。右頬→左頬→おでこ・鼻・口元・あごと順番につけて、
  最後に、目元を軽く押さえます。

これで、ベースメイクの完成です!!
手作りコスメに限ったことではありませんが、
下地を厚塗りすると、パウダーがうまく乗りません。
市販の日焼け止めを使用する場合は、ふわふわクリーム→市販の日焼け止め
→手作りUVファンデーションの順番でつけましょう。

市販のファンデーションと比べると、カバー力が物足りないかもしれませんが、
手作りのUVファンデーションは、圧迫感がなく、1日中さらさらとしています。
つけていて心地いいですし、カバー力も意外とあるんです。
塗りこんで他の色にするというよりも、
光を反射して本来の肌色をキレイに見せてくれます。
手作りコスメのスキンケアを続けていると、肌がどんどんキレイになってきますし、
素肌に自信が持てるようになってきます。
ぜひ、ナチュラルメイクアップに挑戦してみてくださいね!!

明日は、アイメイク編です。
お楽しみに!!




☆2月のお知らせ☆

【SALE】開催中~2/29(金)18:00まで
スペシャルセール~Winter
 日頃のご愛顧に感謝しまして、特大セールを開催します!!

 手作りコスメセット 全品10%OFF
 生薬量り売り 全品10%OFF
 生薬お徳用パック 全品10%OFF
 精製ベントナイト 10%OFF
 ベタイン100g 10%OFF
 トレハロース100g 10%OFF

【限定商品】(2月末まで)
ハニーハンドクリームセット(777円)
ハイビスカスリンス(525円)




お楽しみ袋UPしました!!
今回は新春福袋&とくとくセット冬からセレクト。
限定数ですので、お見逃しなく!!

【送料無料】お楽しみ袋(1500円)


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

↑クリックお願いします♪
関連記事
メイクアップ特集