スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日は、ビンタン島旅行記です!
手作りコスメのお話ではありませんが、良かったら読んでくださいね♪

☆ビンタン島とは?

ビンタン島は、シンガポールから船で約1時間。
インドネシア領の島です。
そのため、通貨はシンガポールドル・ルピア(インドネシアの通貨)
両方とも使えます。
インドネシアとシンガポールが、観光リゾート用に開発した島なので、
治安が良く、日本からも近いので、気楽に行けるリゾートです。

☆ホテル「クラブメッド・ビンタン」

今回、私たちは、クラブメッド・ビンタンという
オールインクルーシブのホテルに滞在しました。
滞在中の食事はもちろん、Barでのソフトドリンク・アルコールも、
シュノーケルツアー・ヨガなどのアクティビティも全て無料です。
最初の旅行代金を支払ってしまえば、
現地でお金がかからないので、とても楽です。
特に、私たちはお酒が大好きなので(笑)
昼間からアルコール飲み放題というのは、最高でした☆

bintan_037.jpg

ホテルの部屋。
メイン棟から近いAブロックで、リニューアルしたばかりだそうです。


bintan_022.jpg

夜はプールがライトアップされます。

bintan_087.jpg

プールサイドで、カクテル。
Barでは6種類くらいのカクテルがメニューに載っていますが、
それ以外のカクテルも頼めば作ってもらえます。
もちろん、全て無料です!

bintan_158.jpg

夕食後は、毎日GO(スタッフ)によるショーがあります。
これは、サーカスショー。
迫力です!

☆ビンタン島の自然

ビンタン島は、アジアのリゾートの中では、海の透明度が高いと思います。
シュノーケルツアーも行きましたが、
沖よりもホテルのビーチの方が、透明度が高く、魚もいました。
サンゴや大物狙いの場合は物足りないかもしれませんが、
ビーチで泳いだり、足の着くところで魚と遊ぶには最適です。

bintan_136.jpg

波が穏やかで、浅瀬が続くので、泳ぎやすい海です。
シュノーケルなら、禅エリアの前の岩場がおすすめ。
魚の写真は、プチ旅行記を見てね!
ビンタン島プチ旅行記~ビンタン島の青い海

bintan_092.jpg

10月は雨季と乾季の境目で、私たちが滞在したときは、
1日2回はスコールが降りました。
スコールのあとに、虹が!

☆お土産~パサオレオレ

リゾートで一番困るのが、お土産選び。
特に、ビンタン島はお店がほとんどなく、
シンガポールの影響が強いので、物価も高いです。
(特に、タバコとお酒!)
唯一、訪れたお土産やさん、パサオレオレ。

bintan_114.jpg


ホテルからツアーが出ています。
さびれたショッピングモールといった感じですが、
私は楽しめました♪
ルピア・シンガポールドルの他に、日本円も使えます。
バリ島と比べると、かなり高いですが、
交渉しだいで、安くなります。
計算が得意で、交渉が苦にならない方は、ぜひ☆
帰りのシンガポール空港には、アジアン雑貨のお店があるので、
そこもオススメ。

☆島旅の魅力

数えてみたら、今回の旅行は、ちょうど海外旅行10回目。
その割には、全然、英語も上達しないし、
旅慣れていないんですけどね^^;
(荷物をまとめるのだけは、早くなった!)
多分、国内の島にも20回以上は訪れていると思います。
島旅の魅力は、一言で言えば、
日常からの解放感
陸地から離れている分、リフレッシュ効果が高いと言われています。
また、島は他の観光地よりも、治安がいいことが多く、
住んでいる人も親切で明るいです。

今回の旅行は、クラブメッドを利用しましたが、
他のリゾートとの1番の違いは、GOの存在でしょう。
サービスを提供する側・受ける側の垣根が少なく、
レストランでも、GOと同席になったりします。
オーストラリア出身のGOや、バリ島出身のGOと話しましたが、
日本のアニメの話で盛り上がりました(笑)
クラブメッドのリピーターの方も多く、色々な出会いがありました。
シュノーケルツアーに参加するのに、スイミングテストがあったので、
日本人の女の子たちと、一緒にプールで泳ぐ練習をしたり、
外国に来てるのに、話してみたら、すごいご近所さんだったり、
レストランで日本人ゲストだけを集めた食事会もありました。
私は、英語がカタコトなので、日本人の方と話すことが多かったですが、
英語が得意な方なら、もっと積極的に外国人GOやゲストと話せて、
楽しい時間が過ごせると思います。
静かにリゾートを満喫したいとか、
豪華な部屋で、豪華な食事をとか、
ダイビングで大物と出会いたいとか、
そういうことを期待していくと、ちょっと違うと思いますが、
また違った魅力がクラブメッドにはあると思います。

いつか、島旅についてのHPを立ち上げたいと思いつつ、
なかなか踏み出せません。
そのため、ショップのブログに旅行記を書くことになりましたが、
プライベートな記事におつきあいいただいて、ありがとうございます^^
この旅行記を読んで、少しでも島旅に興味を持ってくれたら嬉しいです。

☆ビンタン島プチ旅行記
ビンタン島プチ旅行記~ビンタン島の朝
ビンタン島プチ旅行記~ビンタン島の青い海
ビンタン島プチ旅行記~海を見ながらヨガ!


bintan_081.jpg



FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

↑クリックお願いします♪

良かったら、コメントしてくださいね♪
関連記事
プライベートコラム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。