今日も、昨日に引き続いて、9月15日(土)発売の「とくとくセット秋」特集です!
「とくとくセット秋」のテーマは、「夏のダメージケア」「香り」「癒し」
それでは、早速、セット内容をご紹介したいと思います。

2つ目は、「ハイビスカスリンス」
美しい赤色が印象的な、弱酸性リンスです。
pHはリンスに最適な3~4に調整していますので、
石鹸シャンプーのあとのリンスとしても使えます。
また、高級なヘアケア製品に含まれている、
ベタインなどの保湿剤も配合し、痛んだ髪のケアとしても最適。
本格的なジェルタイプのリンスなので使いやすく、
持ち運びも簡単なので、旅先でも使えます!

アルカリ性の石鹸シャンプーのあとは、弱酸性のリンスで
中和させる必要がありますが、
クエン酸をお湯に溶かした洗面器で、髪をゆすぐのは、
自宅では出来ても、外出先では無理ですよね。
私もジムや日帰り温泉によく行きますが、
石鹸シャンプー+クエン酸リンスは、外のシャワーでは難しいので、
市販の植物性アミノ酸シャンプーを使っています。
ハイビスカスリンスなら、キレイな色だし、
外で使うのも楽しくなりそうです。

それでは、ハイビスカスリンスの材料をご紹介しましょう。

rinsu0004small.jpg


☆材料
ハイビスカス
クエン酸
キサンタンガム
植物性グリセリン
ベタイン
トレハロース
精製水

耐熱容器 1個


完成したリンスは、冷蔵庫で保存し、1週間を目安に使い切りましょう。

リンスの使い方は、市販のリンスと同じです。
シャンプーのあと、適量を髪に伸ばし、数分置いてから、
洗い流して下さい。
このセットで、髪の量にもよりますが、3~5回分を作ることが出来ます。

基本的には、ジェルの作り方と同じで、混ぜるだけで簡単に作れます。
クエン酸は超微量を加えるので、ミクロスパーテル(耳かきでもOK!)が合った方が、
作りやすいでしょう。

材料の分量やレシピは、「とくとくセット秋」が届いてからのお楽しみ!!
ブログへの掲載は、10月下旬頃を予定しています。

淑女水・ハイビスカスリンスを含む「とくとくセット秋」は、
9月15日(土)発売です!!
お楽しみに!!

「とくとくセット秋」特集は、明日も続きます!!

☆関連記事

「ドイツの伝統的な化粧水・淑女水」


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

↑クリックお願いします♪


関連記事
手作りコスメ実験&研究