私の住む横浜は、雨が続いていましたが、
今日は晴れ間が広がっています。
久しぶりの晴天は、気持ちのいいものです!
でも、油断は大敵。
天気予報でも言われていることですが、
梅雨の晴れ間の紫外線は要注意です!!

今日は、天気別に効果的な紫外線対策をご紹介したいと思います。
UVケアグッズは、どんなときに使うのか?
市販の日焼け止めと、手作りの日焼け止めの使い分けなど
梅雨の晴れ間に、梅雨明けしたあと、すぐに使える情報ばかりです。

その前に、私の基本的な紫外線対策は、
「紫外線の強い時間帯に、外に出ないこと!」です。
自宅で仕事をしていて、ある程度、外出時間を自由に設定できる
生活ならではかもしれませんが、
昼間は会社にいるOLさんや、主婦の方、自営業の方などは
参考になる点もあるかと思います。
私が紫外線が強い時間帯としているのは、
4月~10月までの、9:00~16:00です。

それでは、天気別・時間帯別に私が行っている紫外線対策を
ご紹介しましょう。

☆晴れ

朝から快晴!の日は、気持ちいいものですが、
紫外線対策は1番注意しなけらばならない日です。
日中は、高SPFの日焼け止めクリームを塗り、
UVファンデーションを重ねづけ。
日傘をさして、サングラスをかけて外出します。

16:00~
晴れている日は、外出する時間帯を出来るだけ夕方に設定しています。
お買い物など、自分で決められる用事は、紫外線の強い時間帯を
避けた方がいいでしょう。
この時間帯でもまだ明るいので、手作りの日焼け止めクリームに
UVファンデーションを塗り、
日傘をさして外出します。


☆くもり

くもりの日でも、予想以上に多くの紫外線が降り注いでいます。
くもりの日に何も塗らずに外出してしまうと、
知らないうちに日焼けしてしまった、なんてことも・・・
私は、くもりでも、日傘をさして外出します。
手作りの日焼け止めクリーム&UVファンデーションを塗り、
日傘をさせば、日中でも問題ありません。

16:00~
くもりの日の夕方は、紫外線が相当弱いと思われるので、
私は、短い時間なら、日傘だけで外出します。
日傘は、晴雨兼用を選んでおくと、突然の雨に降られても
困らないのでオススメです。

☆雨

紫外線は確かに怖いものですが、世間の情報に振り回されて、
紫外線恐怖症になってしまう人もいます。
雨の日や、家の中にも紫外線が降り注ぐという情報で、
怖くなってしまい、完璧なUVケアをしようとするのです。
確かに、雨の日でも家の中でも、紫外線が届いていますが、
ごくわずかなので、そんなに心配しなくても大丈夫です。
高SPFの日焼け止めクリームを塗り続けるほうが、
肌にダメージを与えてしまう場合もあります。
紫外線は雨の日でも降り注いでいますが、
雨が紫外線を分散させてくれるので、紫外線の量はぐっと減ります。

私は、雨の日は、日焼け止めクリームは塗りません。
突然晴れてくる場合もありますので、UVファンデーションだけは
塗っておきます。

16:00~
雨の日の夕方は、何もしません。
突然晴れてきても、それほどの紫外線の量ではないので、
雨の日くらいは、肌を休ませてあげましょう。


いかがでしたでしょうか?
思ったよりも、市販の日焼け止めクリームを塗っていないのが
分かると思います。
私のライフスタイルでは、晴れている日中に外出するのは
週に2~3回くらい。
市販の日焼け止めを塗る回数も同じですので、
その分、肌への刺激を減らせています。
市販の日焼け止めをこれほどまでに避けているのには、
理由があるのですが、これはまた後日お話したいと思います。

手作りの日焼け止めクリーム・UVファンデーションなど、
UVケアグッズを上手に利用して、肌に優しいUV対策を行いたいですよね!



☆6月のお知らせ☆

生薬&保湿剤 よりどり100g 送料無料キャンペーン

☆対象期間
6月1日(日)10:00~6月30日(月)18:00まで
(開始時刻・終了時刻にご注意下さい)

☆対象商品
生薬量り売り
生薬お徳用パック
ベタイン(10g・100g)
トレハロース(10g・100g)

☆キャンペーン詳細
対象商品よりどり100gで送料無料になります。
組み合わせ自由
100gの商品は、単品で送料無料です。

詳しくは下記をご参照下さい。
キャンペーンについて









FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

↑クリックお願いします





関連記事
紫外線対策特集