今日は、皮脂が過剰に出てしまい、べたつきが気になり、
化粧崩れしやすい肌質、「脂性肌」です。
また、ニキビケアについても、触れたいと思います。

脂性肌の方は、しっかりと汚れを落とすことと、
皮脂を調整する働きのハーブを選ぶことがポイントです。
それでは、項目別に見ていきましょう。

☆洗顔
洗顔には固形石鹸がオススメ
洗ったあと、軽くつっぱるくらいの使用感のものがいいでしょう。
しっかりと汚れを落とすことが大切です。
脂性肌だからと言って、洗いすぎも良くありません。
1日に何度も洗っていると、皮脂の分泌が促されて、
余計にべたついてしまいます。
朝と夜、2回くらいにしておきましょう。

普通肌のところにも書きましたが、
脂性肌の方にも、「白雪の詩」がオススメです。
さっぱりとした使い心地で、脂性肌の方にはぴったりの石鹸だと
思います。


☆メイク落とし
手作りコスメだけのメイクの時は、固形石鹸で落ちますので問題ないのですが、
日焼け止めを塗った時や、しっかりメイクの時は、メイク落しが必要です。
メイクが1番落ちるのは「クレンジングオイル」なので、
しっかりメイクの時は、クレンジングオイルを使ったほうが無難です。
脂性肌の方は、オイル類を使いたくないという方が多いですが、
しっかりと汚れを落とすことも大切です。
洗浄力の強い、クレンジングを選びましょう。

☆化粧水
脂性肌の方にオススメなのは、皮脂の調整をするハーブが多く含まれる、
ハンガリーウォーターです。
さっぱりとした使い心地で、皮脂を調整するハーブ(レモンバーム・
ペパーミント・レモンピール・オレンジピール)若返り成分が含まれる
ハーブ(ローズマリー)保湿成分や美肌成分が含まれるハーブ(ローズレッド)と、
ハンガリーウォーターだけで、肌トラブルのほとんどをカバーできます。

保湿剤は、グリセリンはべたつきが気になるかと思いますので、
ベタイントレハロースを組み合わせて使いましょう。
合わせて3%くらいでいいでしょう。
べたつきや刺激を感じたら、配合量を減らしてください。

☆クリーム
クリームはべたつくから苦手という方も、ふわふわクリームなら、
さっぱりとした使い心地で、つけていても気になりません。
化粧水の後は、ふわふわクリームを薄く塗って、
スキンケアは終了です。
ふわふわクリームはレシピ通りでも大丈夫ですが、
水の量を30mlにするとさっぱりタイプになります。


それでは、1日のスキンケアをまとめてみましょう。

☆朝
固形石鹸で洗顔→ハンガリーウォーターAセットふわふわクリーム (日焼け止めクリーム)

☆夜
クレンジング→ハンガリーウォーターBセットふわふわクリーム

☆ニキビケア
脂性肌に限らず、ニキビで悩んでいる方はとても多いです。
私自身も10代の頃、鏡を見たくないくらいのニキビに悩まされていました。
思春期はホルモンバランスが崩れがちなので、
年齢とともに症状は収まりましたが、当時は本当につらかったです。
ニキビで1番怖いのは、跡が残ってしまうこと。
絶対に触ってはいけないと分かっていても、寝ている間にかいてしまったり・・・
ニキビの症状がひどい方には、まず、病院で適切な治療を受けることを
勧めています。
薬を使いたくない気持ちもよく分かるのですが、
症状を抑えながら、自分の治癒力を高め、治して行くのが
1番だと思っています。

また、生活を見直して、肌を清潔に保つのも大事。
タオルや枕カバーを毎日取り替えたり、
手をこまめに洗って、顔を触らないようにしたり。

特に汚れた手で触るとニキビは悪化してしまうので、
気をつけましょう。

ニキビで悩んでいるお客様からもよくメールをいただくのですが、
「ユキノシタ」が効いた!という声が多いです。
ハンガリーウォーターも有効だと思いますので、
お試しになって下さい。

来週は、「乾燥肌」です。
敏感肌についても触れたいと思っています。
お楽しみに!!


rosehip_may.gif



tokutokuharu2.gif


「とくとくセット春2」まもなく終了です!!
初めての生薬化粧水セット・春色化粧水セット・日焼け止めクリームセット
春色リップグロスセット・ブルーマロウとラベンダーのバスソルト・
マグノリア化粧水セット・保湿剤セット

春のトラブル、「敏感肌」「紫外線」「乾燥」
全てに対応しているセットです!!
美しい春色も楽しみながら、美肌を目指しましょう!!



FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

↑クリックお願いします♪


この記事は、全て体験に基づくものですが、
薬事法上の効能・効果ではありません。
お肌に合わない場合は、ご使用をおやめ下さい。
関連記事
肌タイプ別スキンケア