スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
昨日の記事で田中宥久子さんをご紹介しましたが、
美容のカリスマといえば、佐伯チズさんも忘れてはいけませんよね。
佐伯チズさんといえば、ミルククレンジングを推奨された方として有名です。
今では、オイルクレンジングをする人は少ないのではないでしょうか?
アットコスメのクチコミでも、佐伯チズさんの本を読んで、
ミルククレンジングに変えた!という方がたくさんいます。
テレビや雑誌などの影響は大きいですよね。

私は、仕事柄、美容関連のテレビ番組はよく観ます。
本や雑誌はキリがないので買わないのですが、
佐伯チズさんといえば、もうひとつ「ローションパック」を定着させた方という
印象が強いです。

コットンを薄く伸ばしてするローションパックは、ちょっと面倒だなと
思っていて、今まで試したことはなかったのです。
それが、この前、ティッシュで簡単ローションパック
というのをテレビでやっていて、
すっかりはまってしまいました(笑)
普通に化粧水をつけるよりも、はるかにもちもち肌になります!
終わった後のもちもち感もそうですが、
1時間くらい経った後の、すべすべ感がすごいです!
手作り化粧水は、安く大量に化粧水を作ることが出来るので、
ローションパックは、手作りコスメ派にもってこいの美容法だと思います。

早速、レシピとローションパックの方法をご紹介します。

☆レシピ(100ml分)
精製水 100ml (10円)
ベタイン 1g  (12円)
トレハロース 1g (11円)
ユキノシタ抽出エキス 5ml (7円)

容器に材料を全て入れて、軽く振って保湿剤が溶けたら完成!
冷蔵庫に入れて、3~4日で使い切りましょう。

私は、ペットボトルに入れて、シャカシャカ振って作ってます。
1回のローションパックで使う量は、約30ml
1回当たり、なんと13円!

これなら、毎日使えそうですよね~
100円ショップで安い化粧水を買ってくるよりも、
はるかに安く、効果的な化粧水が作れます。
保湿剤は、お好みで5%程度まで増やすことが出来ます。
今の時期は、これくらいの量で充分かなと思います。

☆ティッシュで簡単ローションパック☆
1.箱ティッシュを半分に折り、化粧水をしみこませる
2.横にして、おでこに貼る
3.縦にして、右目の下から首にかけて貼る。左も同様に
4.縦にして、顔の中心に貼り、鼻か口の部分を開けて、呼吸が出来るようにする。
5.2~3分後にティッシュを外し、クリームで保湿する

パックに集中できるなら、目の部分にも置きましょう。
私は、朝、ローションパックをしながら、
紅茶を飲んだりしてます(笑)
これもテレビで言っていたことですが、IKKOさんは、
朝にローションパックをすることを勧めていらっしゃいました。
確かに、パックの後、お化粧をすると、乾燥しないので、
化粧ノリがよく、つややかに見えます。

コットンでやるよりも、ティッシュの方が4枚という少ない数で出来ますし、
経済的だと思います。
ぜひ、試してみてくださいね!

ちなみに、1回分の計算は、↓の料金を元にしています。
精製水 500ml=50円
ベタイン 100g=1260円
トレハロース 100g=1155円
ユキノシタ 10g=189円(10gで200ml分の抽出エキス)

ホワイトリカー1800ml=980円


GW中、配送はお休みですが、キャンペーン中です♪

souryoumuryou.gif



「とくとくセット春2」新登場!!
初めての生薬化粧水セット・春色化粧水セット・日焼け止めクリームセット
春色リップグロスセット・ブルーマロウとラベンダーのバスソルト・
マグノリア化粧水セット・保湿剤セット

春のトラブル、「敏感肌」「紫外線」「乾燥」
全てに対応しているセットです!!
美しい春色も楽しみながら、美肌を目指しましょう!!



FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

↑クリックお願いします♪







関連記事
肌タイプ別スキンケア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。