私の住む横浜では、桜がちらほらと咲き始めました。
今週は暖かい日が続きそうなので、1週間もすれば満開になりそうです。
近所には桜並木や公園など、桜の見どころが多く、
実は、家の窓からも桜を見ることが出来ます。
桜の季節は毎年楽しみで、ワクワクします。

桜はあっという間に満開になって、
すぐに散ってしまいますが、なんとかして、その香りや色を長く楽しめないかな~と去年、挑戦してみたことがあります。
それは、「桜湯」
散った花びらを集めてきて、お風呂に入れるというもの。
桜のほのかな香りがして、ピンク色の
花びらがなんとも優雅でした。
花びらをそのまま浮かべると最高ですが、後片付けは相当大変です^^;
ネットに入れた方が無難でしょう。

この桜湯では、桜の花びらを楽しめるのは数日くらいなので、
桜を保存する方法を考えてみました。
そこで思い出したのが、桜の花を塩漬けにしたもの。
お湯に入れて、飲んだりしますよね。
長期保存にはこの方法しかないと思い、早速集めた桜の花を塩に漬けてみました。
数日立つと、桜の香りが漂ってきます。
正確に言うと、さくらもちの香り!!
さくらもちの香りが好きな方なら、きっと気に入ると思います。

この桜の花びらを塩ごとお風呂に入れ、バスソルトにします。
花びらだけを入れるよりも香りが強く、
保存が利くのでオススメです。

☆レシピ

1.桜の花びら綺麗に洗い、空きビンに入れる
2.塩を花びらが隠れるまで入れて、数日漬け込む
3.1回分約30gをネットなどに入れ、お風呂に入れる

簡単なので、キレイな花びらを見つけたら、ぜひお試し下さい。


「とくとくセット春」好評です!!
初めての化粧水セット春色化粧水セット日焼け止めクリームセット
春色リップグロスセットみかんのヘアトニックセットBG・保湿剤セット

春のトラブル、「敏感肌」「紫外線」「乾燥」
全てに対応しているセットです!!
美しい春色も楽しみながら、美肌を目指しましょう!!



FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

↑クリックお願いします♪
関連記事
【レシピ】香りのレシピ