昨日の暴風雨が嘘のように、春のような陽気ですね!
今日、お客様よりご質問をいただいたので、
掲載させていただきたいと思います。
(メールで返信させていただいたのですが、
メールエラーで戻ってきてしまいました。
こちらに気付いていただけるといいのですが・・・)

> 日焼け止め乳液はSPFの数値にすると
> どのくらいの強さですか?
> 教えて下さい!!


手作りの日焼け止め乳液は、メーカーの試算によると、SPF10~16程度で、
日常紫外線は充分に防げるSPF値になっています。
ただし、市販の日焼け止めと違って、ウォータープルーフではないですし、
汗などですぐに落ちてしまう可能性があります。
アウトドアなど長時間外にいるときは、市販のものを使った方が無難だと思います。

> それと、最近おでこのにきびが酷くて困っています。
> オイリー肌、にきび肌、トラブル肌に良い
> クリームや化粧水のレシピを教えて下さい。


ニキビには、生薬ならユキノシタが1番効くと思います。
ハーブなら、抗菌作用が強い、ローズマリーや、
皮脂分泌を抑える、ペパーミントやレモンバーム。
また、炎症には、マリーゴールドが効きます。
化粧水にするなら、ユキノシタ化粧水や上記のハーブの化粧水がオススメです。
アルコールが刺激になっている可能性もありますので、
お湯で抽出した化粧水も1度試してみるのもいいかもしれません。
(2gに対し、熱湯100mlで約5分抽出します)

クリームは、マリーゴールドをオリーブオイルなどに漬け込んだ、
(ひたひたのオイルで2週間漬け込み、濾す)
カレンデュラオイルを作り、そのオイルを使って「ふわふわクリーム」か、
「みつろうのクリーム」を作られてみるといいと思います。

今は、季節の変わり目で、肌にトラブルが起きがちなので、
私もいつも使っている化粧水がしみたりしています。
「ふわふわクリーム」と「みつろうのクリーム」のレシピを載せておきますので、
参考になさってください。


「みつろうのクリーム」→ホホバオイルをカレンデュラオイルに変えてください。

「ふわふわクリーム」→精製水を倍の30mlに増やして作るとさっぱりタイプのクリームになります。


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪
関連記事
肌タイプ別スキンケア