ユキノシタ

2005/07/03 Sun 06:57

yukino1.jpg


ユキノシタ科ユキノシタ属

生薬名:虎耳草

特長:全体に赤褐色の毛で覆われ、茎の基部から細い糸状の匍匐枝を出し、白い花をつける。花弁は5枚あり、下の2枚が長い。

効能:火傷や湿疹、かぶれなど消炎薬として古くから使われてきた。紫外線対策に効果があり、すぐれた細胞修復作用で、美白をはじめシワくすみにいいとされる。また、にきびなどのトラブルにも効果的。紫外線によって変異したDNAを元に戻す薬効は数多くの植物エキスの中でユキノシタのみにしか見つかっていません。日焼け後のケアには、ユキノシタは最適でしょう。

使用法:エキス抽出後、化粧水・拭き取り用化粧水として





関連記事
生薬データ集 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示