手作りコスメを始めたきっかけは、「防腐剤無添加にしたかったから」という方が多いです。
防腐剤は、指定成分になっていることが多く、肌に合わない場合もあります。
手作り化粧水の寿命は短く、冷蔵庫でも1週間程度・・・
そこで、天然系防腐剤TGRとGSEを使って、防腐の実験をしてみました。

使ったのはハイビスカス化粧水。
お湯で抽出し、アルコール無添加のものです。
通常ですと、1日常温で置いただけでも変色してしまいます。

まず、GSEを1滴入れてみました。
すると、キレイな赤色の水が、白っぽく濁ってしまい、沈殿を始めました。
生薬・ハーブの化粧水にはGSEは不向きといわれていますが、
やはり、合わないようで、これでは使えません。
香りの強い、ハンガリーウォーターに入れたら、香りがさっとなくなってしまったので、
成分も変わってしまった可能性があります。

次にTGRを1%入れてみました。
こちらは、特に変化はなかったので、このまま実験開始です。
何も入れなかった化粧水と、1%添加の化粧水を常温で1週間放置しました。
何も入れなかったほうは、1日で少し変色し、3日後にはカビが生えてしまいました。
1%添加のものは、特に変化なしです。
また、冷蔵庫で1ヶ月放置しましたが、1%添加のものは色に変化は見られませんでした。
(何も入れなかった方は1週間くらいで色が変わり始めました)

GSEはクリームに1%添加すると1ヶ月保存出来るそうです。
化粧水には合わないので、クリーム・乳液作りに使うといいかもしれませんね。

GSEはグレープフルーツシードエキストラクトの略で、強い殺菌力があります。
(60%GSE 40%植物由来グリセリン)
TGRはティートリー、グレープフルーツシード、ローズマリーから抽出した成分で、
それぞれの頭文字を取ってTGRと呼ばれています。
人工保存剤(ジアゾニジニル尿素、メチルパラベン、ポリパラベン)0.5%含みます。

当店では、「天然または天然由来成分」で手作りコスメを楽しむことをおすすめしていますので、
TGRとGSEの取り扱いはございません。
天然の防腐剤といっても、添加物を含むものもありますし、
「どれくらい防腐出来ているか」が、分かりにくいという欠点もあります。
TGRやGSEの使用を検討されている方は、
取り扱いのメーカー・お店にて、使用法など、よくご相談の上、
お使いになって下さいね!

防腐剤を使わずに、化粧品を長持ちさせるには、アルコールを多めに配合する方法もあります。
こちらにつきましては、また、後日、ご紹介したいと思います。

せっかくの手作りコスメ、防腐剤を使って長持ちさせるよりは、
新鮮なうちに、たっぷりと使いたいですよね!

copyright c ハーブショップ マグノリア all rights reserved.

☆この実験は、一定の条件下における結果となりますので、
全ての場合に当てはまるとは限りません。
また、TGR・GSEの取り扱いはございません。



FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。

↑クリックお願いします♪



手作りコスメセット&ハーブ&生薬&手作りコスメ材料など、
たくさんの商品をご用意しています。
→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ

関連記事
手作りコスメ実験&研究 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示