スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006s0001.jpgbiwanotane.jpg


今年初めて、海に行って来ました!
伊豆の下田の先で、弓ヶ浜というところです。
近場では、あんまりキレイな海がないのですが、ここは水が透き通ってて、大満足♪
先週末に行ったのですが、日差しは強烈で、日焼け止めをこまめに
塗りなおしてました。

日焼け後のスキンケアに欠かせないのは、ユキノシタ!!
美白効果をプラスするために、ウワウルシと、
この夏作ったばかりのびわの種化粧水も加えて、拭き取り化粧水を作りました。
拭き取り化粧水にしたのは、夏場でも保存が効くようにということと、
日焼け止めはクレンジングで落とすので、その後の化粧水として
使いたかったという2点の理由からです。

☆材料
ユキノシタ
ウワウルシ
びわの種 抽出液各5ml

ホワイトリカー 15ml

①混ぜ合わせて、容器に入れて完成♪

②コットンに水を含ませ、数滴拭き取り化粧水をたらし、顔を滑らすように使う。アルコールに弱い場合は、さらに顔を水で塗らしておく

容器は、バッチフラワーレメディの30mlミキシングボトルを
使いました。
1滴ずつ垂らすことができますし、遮光ビンなので使い勝手が
とてもいいです。
お取り寄せもできますので、お問い合わせください。

びわの種は、果実と同じような甘い香りで癒されます。
保湿剤は入れていないのですが、びわの種は保湿力が高いようで
使ったあとはもちもち肌になります。
日焼けとクレンジングで疲れた肌にぴったりの化粧水です。
原液そのままのアルコール度数なので、常温で3ヶ月くらい置いておいても大丈夫。
ぜひ、作ってみてくださいね^^



関連記事
【レシピ】化粧水・ジェル | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。