スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
先日、ヴェレダの日焼け止めクリームを紹介したところ大反響で、
手作りコスメ派の方は、オーガニック化粧品に対する関心が深いことが良く分かりました。
私は、作れないものは出来るだけ自然派のコスメを使っていますが、
それほど、ヴェレダについて詳しいわけではないので、
今回、色々と調べてみました。

オーガニックコスメは数あれど、ヴェレダの品質は群を抜いていますね。
ちょっと、価格が高いかな^^;とは思いますが、物価の高いスイス製ですから、仕方ないのかな。
フルラインで揃えたら大変だなーと見ていたら、ヴェレダは基本的には化粧水がなくて、ふき取り用化粧水となるのですね。
また、クレンジングも拭き取るタイプ。
ヨーロッパと日本とでは、化粧品も違いますからね~
勉強になります。

ヴェレダのラインで人気のワイルドローズシリーズは、
アンチエイジングを目的としたものです。
ここからが本題ですが、このワイルドローズクリームには、
あるハーブエキスが含まれていました。
もちろん、ワイルドローズオイルは含まれていますが、
あとは「ミルラエキス」「スギナエキス」も配合されているのです!!
見たところ、ハーブエキスはこの2つだけなので、
ヴェレダが効果的だと判断して配合しているのは明らかです。
ミルラは没薬といって、古代から使われている香材ですが、
化粧水を作ることができます。
また、スギナも生薬の中で根強い人気があり、ピンっとハリのある
肌になるそうです。
ぜひ、2つのハーブを取り入れて、アンチエイジングを目指したいですね♪

このワイルドローズのクリームは、乳化剤にステアリン酸グリセリル
を使用しています。
これは、パーム油由来の乳化剤で、安全性が高いものです
なめらかで、軽いクリームが作れるのが特徴です。
このステアリン酸グリセリルを利用したクリームベースが
来月より、ハーブショップマグノリアで限定販売されます!!


今流行のゲルクリームが簡単に作れます。
何度か作りましたが、乳化に失敗したことはなく、
乳化ワックスで作ったクリームよりも、より軽い感じで、
伸びが良く、顔につけるとすっとなじみます。
レシピは後日UPしますので、お楽しみに♪

☆ここでご紹介した商品の使用感・効果には個人差があり、
人によっては合わない場合もございます。
ご自身の判断で、お買い求め、ご使用ください。
関連記事
アンチエイジング特集 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。