【コラム】野草のチカラ

2006/03/16 Thu 12:09

kumasasa00.jpg


春らしい日が続きますね~
桜の開花予想も、少し早まって、東京で3月22日だそうです。
この分だと、3月中にお花見になりそうですね♪

天気のいい日は、良く近くの公園を散歩するのですが、
何もなかった地面が緑色に変化してきました。
はこべ・よもぎなどの雑草を見かけることが多くなりました。
写真は熊笹ですが、こちらも良く見かける野草ですね。

熊笹・スギナ・ドクダミなど、春の野草を使って、化粧水を作ることも出来ます。
熊笹は、キレイな黄緑色の抽出液で、多糖類が多く含まれることから、
保湿効果が期待できます。また、抗菌性にも優れています。
スギナは、ほのかに甘い香りがして、肌を引き締める作用が期待できます。
ドクダミは、以前、「ニキビに効くハーブは?」のコラムでも取り上げましたが、
ニキビや肌荒れに効果を発揮します。
昔から、化粧水として使われていて、今でも人気が高い和漢植物の
1種です。
ドクダミは、自分で採取したものよりも、乾燥させて販売しているものの方が、匂いが少なくて、扱いやすいです。

道端で摘んできた野草で作ることもできますが、
公園などでは除草剤をまいたり、犬の散歩コースになっていることも
あるので、注意が必要です。
また、生のまま使うよりは、乾燥させてエキスを抽出した方が、
より多くの有効成分を抽出できます。
心配な方は、ドライで販売しているものを使ったほうがいいでしょう。
化粧品材料として当店で販売しているものは、漢方の日本薬局方に
適合していて、薬用・飲用として使われているものなので、安心です。

野草には、まだまだ科学で解明できない成分が含まれており、
医学の現場でも研究されているそうです。
(スギナには抗がん性物質が含まれているなど・・・)
化粧水としての効果も、現在知られている以上のものがあるかもしれません。
ぜひ、野草のチカラを試してみてくださいね♪


関連記事
生薬データ集 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示