スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日は、ブログで人気のレシピ、「淑女水」をご紹介したいと思います!
深まる秋にぴったりな化粧水ですよ!!

淑女水とは、アロマテラピーのバイブル「メディカルハーブLesson」という本に紹介されているレシピで、
オリジナルは「ベンゾイン」と「ローズオットー」の精油で作ります。
当店では、樹脂(レジン)のベンゾインとハーブのローズレッドを使い、湯せんにかけて作る新レシピをご紹介したいと思います。
アルコール抽出でも作ることが出来ますが、漬け込みに時間がかかってしまうのと、
湯せんの方が、キレイなピンク色になります。
当店のベンゾインには、淑女水レシピ付きなので、簡単に作ることが出来ますよ♪

syukujyo_0005.jpg



☆材料
ローズレッド 1g
ベンゾイン 1g
精製水 100ml

コーヒーフィルター
耐熱容器 1個 (空き瓶など)


☆レシピ
1.鍋に水を入れ、湯せんの準備をする
2.耐熱容器に、ベンゾインと精製水を入れ、5分ほど湯せんにかける

syukujyo_0001.jpg



3.湯せんから下ろし、ローズ1gを入れ、さらに1~2分置く

syukujyo_0002.jpg



4.2重のコーヒーフィルターで濾し、容器に移して完成

syukujyo_0003.jpg


syukujyo_0004.jpg


<化粧水配合の目安>
保湿剤・・・5%以内
無水エタノール・・・10%→冷蔵庫で1週間保存可能

完成した化粧水は、冷蔵庫で保存し、1週間を目安に使い切りましょう。

ベンゾインは全て溶けなくても、OK。溶け残りは、しっかりと濾しましょう。
耐熱容器は、樹脂が落ちにくいので、ジャムやお酒の空きビンなどを使いましょう。


難易度 ★★
保存:冷暗所


新レシピはいかがでしたでしょうか?
ベンゾインの甘い香りと、ローズの優雅な香りが合わさって、
とても贅沢な香りに仕上がりました。
お肌につけると、しっとりと潤い、秋にぴったりな化粧水です。
ぜひ、作ってみてくださいね!!

【4点以上送料無料】ローズレッド10g(197円)

【4点以上送料無料】ベンゾイン10g淑女水レシピ付き(221円)


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。
↑クリックお願いします♪




手作りコスメセット&ハーブ&生薬&手作りコスメ材料など、
たくさんの商品をご用意しています。
→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ
スポンサーサイト
【レシピ】化粧水・ジェル
今日は、クリスマスにぴったりな化粧水レシピをご紹介したいと思います。

クリスマス化粧水とは、樹脂(レジン)の没薬乳香の香り高い化粧水です。
没薬はミルラ、乳香はフランキンセンスとも呼ばれ、
聖書の時代から存在する、天然の香料です。
防腐効果や殺菌効果が高く、医薬品としても用いられたため、とても高価でした。
イエス・キリストが誕生した時、「金・没薬・乳香」を献上したと言われ、
クリスマスプレゼントの起源とも言われています。

ミルラ

ミルラは、ルビー色のレジンで、透明感のある、エキゾチックな香りがします。
アルコールに漬けて、エキスにすると、ほんのりピンク色に。

フランキンセンス

フランキンセンスは、乳香という名のとおり、甘くて優しい香りがします。
化粧水にすると、しっとりとした感触で、保湿力をUPしてくれます。

ミルラとフランキンセンスは、市販のアンチエイジング化粧品にも多く配合されていて、
レジンならではの保湿力がありますので、今の時期にぴったりな化粧水です。

私は、秋になると、ミルラとフランキンセンスを漬け込みます。
今から漬け込むと、ちょうどクリスマスの時期にクリスマス化粧水を使うことが出来るからです。
完成したエキスは、まるで香水のような、香り高いチンキになります。
薄めて化粧水にすると、その甘い香りにとても癒されるんです。
まさに「クリスマスの香り」です。

聖書の時代から伝わるいにしえの香り、没薬と乳香。
神秘的な香りに包まれながら、素敵なクリスマスを迎えてみませんか?


shop_068_20091102154210.jpg


【クリスマス化粧水レシピ】

☆材料
ミルラ・フランキンセンス 各10g
ウォッカ 200ml

1.乳香と没薬を密閉容器に入れ、ウォッカを注ぎ、2週間、冷暗所で漬け込む
2.樹脂が溶けてきたら、コーヒーフィルターを2重にして濾し、原液の完成。


【簡単!クリスマス化粧水レシピ】
化粧水容器50mlを用意します。
抽出エキス小さじ1と、ベタイン・トレハロース各1gを加え、
容器いっぱいまで、精製水を注ぎ、良く振ったら完成!


薄めた化粧水は、冷蔵庫に保存し、1週間以内に使い切りましょう。
原液は、冷暗所で6ヶ月保存可能です。

漬け込み用の密閉容器は、空き瓶などの容器がおすすめします。

【4点以上送料無料】ミルラ10g(クリスマス化粧水レシピ付き)

【4点以上送料無料】フランキンセンス10g(クリスマス化粧水レシピ付き)


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。
↑クリックお願いします♪




手作りコスメセット&ハーブ&生薬&手作りコスメ材料など、
たくさんの商品をご用意しています。
→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ
【レシピ】化粧水・ジェル
空気が乾燥する季節になってきました!
そろそろ、リップクリームを買わないと・・・と思いますよね。
でも、市販のリップクリームのきつい香りが苦手、
つけるとかえって唇が荒れてしまう、という方も多いのでは?

リップクリームは、簡単に手作り出来るんですよ♪

私が化粧水の次に手作りしたのが、リップクリームです!
なんといっても、オイルとみつろう、たった2つの材料だけで作ることが出来るので、
初心者の方にもおススメです!!
手作りだから安心ですし、好きな香りをつけることも出来ます❤

電子レンジで作る、簡単レシピです。

リップクリームレシピ

☆レシピ

ホホバオイル 5ml

みつろう   2g


1.耐熱容器に、材料を全て入れる

2.フタはしないで、電子レンジでみつろうが溶けるまで加熱します

3.リップケースに注いで、しばらく置き、固まったら出来上がり♪

香りをつけたい場合は、精油を1滴加えるといいでしょう。
ラベンダーやローズ、ペパーミントなどがおすすめです。
また、ココアバターやシアバターを1g追加すると、保湿力がUPします。

秋の夜長に、ぜひ作ってみてくださいね!!

【4点以上送料無料】みつろう(精製)5g 227円
【4点以上送料無料】みつろう(精製)50g 737円



FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。
↑クリックお願いします♪




手作りコスメセット&ハーブ&生薬&手作りコスメ材料など、
たくさんの商品をご用意しています。
→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ
【レシピ】乳液・クリーム
10月に入り、めっきりと寒くなってきましたね!
空気も乾燥しているので、肌がかさついてしまうことも・・・

先日、母が突然、「オリーブオイルとみつろうってある?」と聞いてきました。
なんで必要なのかしら?と思ったら、NHKのアサイチで、オリーブオイルで作るクリームを特集したとのこと。
NHKのホームページによると、オリーブオイルの島、小豆島の特集だったようです。
小豆島は、昨年の秋に旅行で訪れましたが、皆さん、お肌がすべすべ!!
真っ黒に日焼けしたお顔が、ピカピカと光っているくらいでした♪
地元の方は、子供の頃から、その辺に生えているオリーブの実を採っては、
絞り汁を手に塗ってハンドクリーム代わりにしているというお話も聞きました。

そして、アサイチで紹介されたオリーブオイルで作る美肌クリームですが、
当店のハニーハンドクリームレシピにそっくり!
母には、オリーブオイルとみつろうと、私のレシピを渡しました。

お買いものページにも、みつろう(未精製)5gをUPしました!
商品にはハニーハンドクリームレシピをつけて、お届けします!!

【4点以上送料無料】みつろう(未精製)5g(ハニーハンドクリームレシピ付き) 227円

ハニーハンドクリームレシピ

蜂蜜の甘い香りが特徴のハンドクリーム。
夜寝る前につけると、翌朝はすべすべに!

☆材料
オリーブオイル 10ml (エキストラバージン)
みつろう(未精製) 1~2g
精製シアバター 2g
耐熱容器 1個

☆レシピ
1.耐熱容器に、オイル・みつろう・シアバターを入れ、電子レンジで溶かす。
2.完全に溶けたら、クリーム容器に移す。
3.固まるまでつまようじなどでかき混ぜ、固まったら出来上がり。

みつろうの量で、固さを調整できます。
やわらかめ⇒みつろう1g
かため⇒みつろう2g



難易度 ★
保存:冷暗所
copyright © ハーブショップ マグノリア all rights reserved.

オリーブオイルは、ハンドクリームとして使うなら、食用のエクストラバージンオイルでOKです!
フェイス用として使いたい場合は、日本薬局方や化粧用のオリーブオイルを使いましょう。

かさつく季節、自然の力ですべすべお肌を目指したいですね!!



FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。
↑クリックお願いします♪




手作りコスメセット&ハーブ&生薬&手作りコスメ材料など、
たくさんの商品をご用意しています。
→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ
【レシピ】乳液・クリーム

今日は、なぜ、化粧品を自分で手作りするようになったのかを書きたいと思います。



18歳からメイクを始める



大学に入学する時に、大手化粧品メーカーが、
メイクアップ法を無料で教えてくれて、
サンプルをくれたりします。
(今もやっているのかな?)
初めてで分からないことばかりだから、言われるまま
全部、洗顔フォーム・化粧水・乳液・日焼け止め・クリーム
美容液・ファンデーション・化粧下地・口紅などなど。
3万円くらいのは、なるでしょうか?
化粧水は3000円位するのに、1ヶ月くらいでなくなっちゃうし。
でも、お肌はキレイに見えるから、使い続けてました。



ちゃんと紫外線対策したのに・・・





ハタチの夏の日。
紫外線を防ぐため、日焼け止め下地をしっかりと塗り、
リキッドファンデーション・ファンデーションで二重武装。
家に帰って来て、洗顔したら、愕然としました。
しみになってる!!
しかも、赤くはれ上がって、湿疹も・・・
ハタチの私はショックでした。
まだ、お肌はぴちぴちで、しみなんて1つもなかったのに。
皮膚科で聞いたら、化粧品と紫外線の刺激で、
肌が荒れてしまったとのこと。



無知だった私。


それから、私は、化粧品のことについて、調べました。
そして、原価がとても安いこと、
石油系材料を使用していること、
発がん性物質が口紅に使われていること・・・

すぐに、全ての化粧品を捨て、市販の化粧品に頼らず、
自分でお手入れすることを決意しました。
まずは、純石鹸で顔を洗うこと。
慣れるまで、かさつきが気になりますが、
1ヶ月くらいで、びっくりするほどキレイな肌に生まれ変わりました。
しみも、湿疹もない肌に。



化粧品は手作りしよう!


初めて作った化粧水は、水とグリセリンを混ぜただけのもの。
ここから、私の手作りコスメへの道が始まったのです。


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。
↑クリックお願いします♪




手作りコスメセット&ハーブ&生薬&手作りコスメ材料など、
たくさんの商品をご用意しています。
→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ
ショップOPEN秘話
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。