06-03-28_14-09.jpg


私の住む横浜では、桜が満開です!!
明日は天気が良さそうなので、お花見日和ですねw
今日は、私が普段使っている手作りコスメを紹介したいと思います。

05-11-04_14-35.jpg


化粧水は、没薬(ミルラ)とハイビスカスで作ったピンクの化粧水
乳液は、日焼け止め乳液にユキノシタとソウハクヒエキスをプラス。
乾燥がだいぶやわらいだので、クリーム類は使っていません。
リップクリームは、みつろう(未精製)とホホバオイルで作っています。
ファンデーションは、基本のパウダーファンデーションレシピに超微粒子酸化チタンとシルクパウダーをプラスして、
紫外線防止+なめらかな質感にしています。

口紅だけは、市販のものを使っていますが、他は全て手作りコスメです。
レシピの参考にしてくださいね~
【レシピ】化粧水・ジェル | コメント(1)
手作り化粧品に慣れてくると、色々な材料で作ってみたくなります。
配合する成分も、市販の化粧品に含まれるような、
ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなどなど。
化粧品材料屋さんなので、そういった材料も手に入るのですが、
ここで、手作り化粧品の良さを考えてしまいます。
当店では、ハーブ・和漢植物を始めとする自然・天然のものを
スキンケアに生かして、自分にも環境にも良いスキンケアをと
提案していますので、これらの材料が天然の物かといわれたら、
ちょっと疑問です。
化学合成品が多いですし、動物由来のものもあります。
鳥のとさかとか、豚の皮とか・・・
人それぞれなんですが、動物の命を奪ってまでも、キレイに
なりたいのでしょうか?
ですから、動物性の材料も出来る限り避けていて、
販売しているのはみつろうとシルクパウダーだけです。

ヒアルロン酸は卵の薄皮化粧水で、セラミドは米ぬか洗顔で
取れますし、コラーゲンは肌の外に塗るよりは、食べ物で取ったほうが
効率的だと思います。
また、これらの材料にはほとんど防腐剤が入っていますので、
無添加の化粧水を作ることも難しいです。

当店では、自然であること、環境に優しいことを忘れずに、
手作り化粧品を考えていきたいと思っています。
手作りコスメ実験&研究 | コメント(4)
05-11-04_14-35.jpg


化粧品を手作りしていることを話すと、すごい!!って言われることが多いです。
また、大変そう。。という声も多く、手作り化粧品に興味はあるけど、
挑戦しない理由を考えてみました。

まず、大変と思う1番の理由として、計量が面倒というのが挙げられます。
これは、乳液やクリームなどのレシピで多いですが、3gとか小さじ2分の1とか、何種類も計らなくてはいけないため、
面倒になってしまうのでしょう。
このHPでは、植物性乳化ワックスを使うレシピは、全て3gに統一していて、大体小さじ1くらいの量ですが、
他のレシピ本では、1.5gなどと小数点以下まであったりするので、
これでは、無理ないかなって思ってしまいます。
0.1g単位で量れる計りって、とても高価ですしね・・・
計量済みの手作りコスメセットの販売を開始したのは、
このような理由からでした。
全部、そろっていて、あとは温めて混ぜるだけだと、簡単に作れますからねw
慣れてくれば、そんなに計量に神経質にならなくても大丈夫だということも分かってくると思います。
(乳化は微妙な量で成り立っているので、しっかり量りましょう)

また、ハーブなどでは、少量ずつ手に入らないから、という声も多いです。
特に、ハンガリーウォーターセットをご注文いただいたお客様からは、
「ずっと、ハンガリーウォーターを作りたかったのですが、材料が手に入らず、あきらめかけていました。
そんなときに、こちらのハンガリーウォーターセットを見つけて、
早速注文しました!!
今から楽しみです。」
というコメントをいただいたこともあります。
ハンガリーウォーターは、1度作りたかったという方からのご注文が多くて、
そのまま漬け込むだけで出来てしまうので、とても喜んでいただいています。
柑橘系は5gずつなど、通常この量では量り売りしていませんから、
無駄もなく、価格も大変お得です。

手作りの方がお金がかかるのでは?と思われる方も多いかもしれません。
100円ショップでも化粧品が売られている時代。
材料だけの価格をみるとそう思われるかもしれませんが、
計算してみると、化粧水などは1回当たり50円以下で出来ます。
また、ハーブの原液は半年もちますから、
1度作ってしまえば、薄めるだけでいいので、お得ですよね。
また、材料が全て分かっている安心感はお金では変えられないと思います。

ぜひ、1度、手作りに挑戦してみてください。
肌につけたときの気持ちよさは、やみつきになりますよ☆



手作りコスメ実験&研究 | コメント(0)
いつもお世話になっているセルフケアクリニックさんの管理人、
しんちゃんさんから、
メルマガでお店のことを掲載しますとのメールをいただきました。
3月25日付けのメルマガに、ハーブショップマグノリアの名前が載っていましたw
5行くらい、当店だけの掲載だったので、目立ってました~
自分のお店の名前を、見つけると嬉しいものですね^^
メルマガのバックナンバーはコチラ

セルフケアクリニックさんのメルマガを見て、訪問していただいた方も
多いと思いますが、
このHPでは、誰でも簡単に作れる手作りコスメレシピを心がけています。
あとは少量ずつ作れるようにレシピを工夫しています。
手作りコスメは日持ちしませんし、使いきれる量を作るのは
とても大切なことだと思います。
ぜひ、過去の記事を検索して、色々なレシピに挑戦してみてください。
計量済みの手作りコスメセットもありますので、こちらもご利用ください。

ハーブショップマグノリアでもメールマガジンを毎月発行しています。
メルマガ発行会社を利用したものではなく、
自社サーバーで発行していますので、登録されても、
関係のないメルマガがたくさん送られてくるとの心配もありません。
気軽に登録してくださいね^^
左のメニュー欄からメールアドレスを登録できます。
これからも、ハーブショップマグノリアをよろしくお願いします。
お知らせ | コメント(0)
miturou.jpg


はちみつの甘い香りが特徴のみつろう(未精製)を使って、
練り香を作ってみましょう。
みつろうの自然な香りと、精油の香りでリラックス出来ます。
精油は、みつろうの香りを生かして、ローズウッド+イランイランを
チョイス。

☆材料
ホホバオイル 20ml
みつろう(未精製) 8g
ローズウッド精油 6滴
イランイラン精油 4滴

①キャリアオイルを湯せんにかけ、精油を入れてよく混ぜる

②みつろうを入れて、完全に溶けるまで加熱し、溶けたら火からおろす

③容器に移し、固まったら出来上がり♪

香りは3ヶ月ほど持ちますので、寝室に置いたり、
少量を手首などにつけ、練り香水として利用することも出来ます。
精製のみつろうを使って作ることも出来ますが、
当店のみつろう(未精製)は色の濃さと香りが特徴なので、
ぜひ、未精製の自然な香りを楽しんでください。
現在はオーストラリア産のみつろうを扱っています。
(時期により、産地の異なるみつろうに変更になる場合がございます)
【レシピ】香りのレシピ | コメント(0)
最近、良く眠れないという祖母に、不眠に効くハーブを選んで欲しいと言われました。
枕元に置くなら、やはりラベンダーです。
私も、ラベンダー30gくらいを布で2重にくるんで、
リボンで結び、枕元に置いています。
穏やかな香りで、良く眠れます。

眠れない夜は、ゆっくりとお風呂に入ってリラックスするのが1番!!
お風呂にもハーブは大活躍します。
ハーブや和漢植物はほとんどお風呂に入れることが出来ますが、
香りがいいかどうかもポイントです。
ラベンダーもいいですし、ローズやローズマリーなど香りの良い
ハーブとバスソルトなどを一緒に入れると良く温まります。

和漢植物では、桃の葉スギナ
オススメです。
桃の葉は昔からあせもに効くといわれていますし、
スギナもお肌がすべすべになります。

ハーブをそのまま入れてもいいですし、抽出液が余ったら
原液をそのまま入れてもOK!!
また、抽出し終わったあとのハーブを入れるのも有効利用できて
いいですよね。
特に、ハンガリーウォーターを作った後は、お風呂に入れると
香りも良く、小さな泡が立って、気持ちいいです。
ぜひ、試してみてくださいね♪

お風呂に入れるなら、ハーブ&和漢植物のお徳用パックがオススメです☆
香り&色&癒し | コメント(0)
美肌パックの素材としては、米ぬか・野菜・クレイなど色々と
考えられますが、一押しは、酒かすです。
甘酒を作った残りなど、少量でも作れます。
酒かすは、特に乾燥などで荒れた肌に効果大!!
ちょうど、先週には、みのもんたのおもいっきりテレビでも
酒かすの特集が放送されていて、食べる以外の効能として、
パックも紹介されていました。

また、ハーブエキスを少量プラスすれば、
酒かすの美肌効果+ハーブエキスの効能も期待できます。
おすすめは、ユキノシタです。
続けると、毛穴の汚れを除去し、色白肌に近づけます。

☆材料
酒かす 大さじ1
水   大さじ1
ユキノシタ原液 小さじ2分の1

①酒かすを水で溶いて、柔らかくする

②ユキノシタエキスを加えて、顔に薄く伸ばす

③5分後、洗い流す

汚れはしっかりと落として、その後はしっとり肌に。
ぜひ、試してみてくださいね^^
【レシピ】スペシャルケア | コメント(0)
hangarisui.jpg


当店1番人気のハンガリーウォーターセットを使って、講座が開かれることになりました。
4月からのアロマテラピー検定講座の一環として使われるそうです。
お近くの方は、ぜひ、参加してみてくださいね^^

目白大学エクステンション講座

C614のアロマ検定1.2級講座です。

ハンガリーウォーターはアロマテラピー検定のテキストにも
載っているほど有名なレシピで、例題として出題されていたことも
あります。
作っておけば、合格間違いなしかも?!

☆講座の詳細につきましては、主催者の方にお問い合わせください。

お知らせ | コメント(0)
2005_7_147.jpg


皆さんは、化粧水に使うハーブや和漢植物を、どのように選んでいますか?
やはり、○○に効くという効能で選ばれているのでしょうか?
それもとても大事ですが、色や香りで選ぶのも楽しいですよw
美しい肌を目指すには、視覚や嗅覚といった5感を刺激するのも
重要なことです。

ほとんどの生薬やハーブをアルコール抽出すると、茶系の色に
なりますが、中には美しい色を出すハーブもあります。
より、美しい色を求めるなら、アルコールよりも熱湯で抽出する方が
オススメです。
色で選ぶハーブには次のようなものがあります。

ピンク~赤系・・・ローズレッド・ローズヒップ・ハイビスカス・没薬・シコン

黄系・・・ベニバナ・マリーゴールド・カモミール・乳香・ソウハクヒ

緑系・・・熊笹・スギナ・ペパーミント・レモンバーム

ピンクの化粧水は、以前、このHPでも紹介したこともあって、とても好評です。
ピンク色の化粧水を使っていると、心も優しくなれそうですよねw

香りの良いハーブは、たくさんありますが、特に香材の香りは
とてもよい香りが持続するので、少量配合するだけでも
精油を入れたような化粧水になります。

甘い香り・・・乳香・安息香・ローズレッド・カモミール

エキゾチックな香り・・・白檀・没薬・桂皮・ジャスミン

さわやかな香り・・・ローズマリー・レモンバーム・ペパーミント・レモングラス・オレンジピール・レモンピール

また、桃の葉やびわの葉は自然な甘い香りがします。
効果の高い生薬は、色も香りもないものが多いですので、
ここに挙げた色や香りに特長のあるハーブと組み合わせて使うと
いいでしょう。

例えば、ユキノシタをメインにした美白化粧水を作るときには、
ユキノシタ(効能)+乳香(香り)+ローズレッド(色と香り)など
の組み合わせがオススメです。

ぜひ、色々な組み合わせを楽しんでみてくださいね^^

香り&色&癒し | コメント(0)

【コラム】野草のチカラ

2006/03/16 Thu 12:09

kumasasa00.jpg


春らしい日が続きますね~
桜の開花予想も、少し早まって、東京で3月22日だそうです。
この分だと、3月中にお花見になりそうですね♪

天気のいい日は、良く近くの公園を散歩するのですが、
何もなかった地面が緑色に変化してきました。
はこべ・よもぎなどの雑草を見かけることが多くなりました。
写真は熊笹ですが、こちらも良く見かける野草ですね。

熊笹・スギナ・ドクダミなど、春の野草を使って、化粧水を作ることも出来ます。
熊笹は、キレイな黄緑色の抽出液で、多糖類が多く含まれることから、
保湿効果が期待できます。また、抗菌性にも優れています。
スギナは、ほのかに甘い香りがして、肌を引き締める作用が期待できます。
ドクダミは、以前、「ニキビに効くハーブは?」のコラムでも取り上げましたが、
ニキビや肌荒れに効果を発揮します。
昔から、化粧水として使われていて、今でも人気が高い和漢植物の
1種です。
ドクダミは、自分で採取したものよりも、乾燥させて販売しているものの方が、匂いが少なくて、扱いやすいです。

道端で摘んできた野草で作ることもできますが、
公園などでは除草剤をまいたり、犬の散歩コースになっていることも
あるので、注意が必要です。
また、生のまま使うよりは、乾燥させてエキスを抽出した方が、
より多くの有効成分を抽出できます。
心配な方は、ドライで販売しているものを使ったほうがいいでしょう。
化粧品材料として当店で販売しているものは、漢方の日本薬局方に
適合していて、薬用・飲用として使われているものなので、安心です。

野草には、まだまだ科学で解明できない成分が含まれており、
医学の現場でも研究されているそうです。
(スギナには抗がん性物質が含まれているなど・・・)
化粧水としての効果も、現在知られている以上のものがあるかもしれません。
ぜひ、野草のチカラを試してみてくださいね♪


生薬データ集 | コメント(0)
06-03-15_12-55.jpg


リップグロスでも使用した酸化鉄(赤)を使って、
春色コスメを作ってみましょう。
色材のままだと、茶系の赤色ですが、タルクと合わせると
キレイなピンク色に。

☆材料
タルク 小さじ2
酸化鉄(赤) 耳かき1

①乳鉢にタルクと酸化鉄(赤)を入れて、色が均一になるまで混ぜる

②好みの色になったら、出来上がり♪

そのままブラシにとって、顔全体に。
少し、色を濃い目にして、チークとして。
手作りコスメでも、メイクアップできるんですよw
酸化鉄(赤)は小さじ2分の1入っていますが、これだけあれば、
ファンデーション・フェイスカラー・リップグロスを全部作れます。
黄色・黒色を組み合わせて、カラフルコスメに挑戦してみてくださいね♪
【レシピ】メイクアップ | コメント(0)
06-03-14_12-02.jpg


昨日作った無色のリップグロスに色付けをしてみました。
春なので、薄く色づくグロスに仕上げました。

☆材料
椿油        10ml
みつろう(精製) 2g
酸化鉄(赤)   耳かき2杯

①クリーム容器に椿油・みつろうを入れて、電子レンジで加熱

②溶けたら、酸化鉄(赤)を少量ずつ入れて、つまようじでかき混ぜる

③色が均等になったら、そのまま固まるまで置いておく

色は、赤系ですが、唇に伸ばすと自然なベージュよりの色なので、
普段使いにぴったり。
みつろうは、色を生かすため、精製の物を使用しています。
大豆油由来の植物性クリーム基材で作るのもいいでしょう。
色材とみつろうの量を増やせば、口紅として使うことも出来ます。
その際は、リップクリームセット×2を使うと便利です。
2個分のリップクリームが作れますので、ひとつはリップクリーム、
もうひとつは口紅にするのもオススメ。

市販の口紅ほど鮮やかな色は出せなくても、
手作りのリップグロスなら口に入っても安心ですし、
普段使いには充分だと思います。
ぜひ、挑戦してみてくださいねw

【レシピ】メイクアップ | コメント(0)
06-03-13_11-47.jpg


薬局で簡単に手に入る椿油で、
つやつやリップグロスを作りました。
他のキャリアオイルでも出来ますが、椿油の光り方や
つやっぽさが1番グロスに向いているようです。
写真だと固めに見えますが、唇に乗せるとするっと溶けます。

☆材料
椿油 10ml
みつろう(未精製) 2g

①クリーム容器に椿油とみつろうを入れて、電子レンジで加熱

②溶けたらつまようじでゆっくりかき混ぜて、冷めて固まったら出来上がり♪

今回は、持ち歩くことも考えて、少し固めに作りましたが、
自宅用で、もっと柔らかい方がよければ、みつろうの量を減らして
作ってみましょう。
みつろうは未精製のものでも、精製のものでも構いません。
色をつけたいときは、精製のもののほうが良いでしょう。

みつろうのページへ

そのままつけて、リップケアグロスとして。
または、口紅の上から重ねて、つやつやグロスとして。
ぜひ、作ってみてくださいね♪
【レシピ】メイクアップ
06-03-10_11-12.jpg


ヘアケアに最適なハーブを探していたところ、
柑橘系のハーブがヘアケア・育毛などに良いことが分かりました。
果皮に含まれる成分が、頭皮の血行を良くし、育毛・発毛を
促すそうです。
オレンジシャンプーやリンスなども市販されていますよね。
残留農薬やワックスの心配の無いドライハーブを使って、
ヘアトニックを作りたいと思います。
オレンジピールレモンピール、温州みかんの皮・チンピ
3種類の柑橘系ハーブを使います。

☆材料
オレンジピール 5g
レモンピール  5g
陳皮(チンピ) 5g
ホワイトリカー 50ml

①ハーブを密封容器に入れ、ホワイトリカーを注ぎ、2週間
冷暗所で漬け込む

②ハーブをコーヒーフィルターで濾して出来上がり♪

すーっとした感覚がお好きなら、原液そのままを頭皮にすりこんで
使用してください。
アルコールが強すぎると思ったら、精製水で薄めましょう。
柑橘系のハーブですので、光毒性があります。
昼間は使わず、夜専用としたほうがいいでしょう。

このレシピを両親に教えたところ、早速作って、ヘアケアに
使っているようです。
その後、テレビで紹介されたようで、スキンケアにも
利用しているとのこと。
ヘアケアに使うと、髪につやが出てきたそうです。

私は、この原液をキサンタンガムを使ったリンスに加えて、リンスとしてヘアケアに利用しています。
オレンジの香りが漂って、気分もすっきりします。
柑橘系の香りには、抗うつ作用があり、気分を明るくさせてくれる
アロマ効果があります。
3種類の柑橘系ハーブを使ったヘアトニック、オススメですよ♪


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています♪

 
【レシピ】ヘアケア
rozuma3.jpg

昨日のカモミールの記事を見て、「カモミールを育ててみたい!!」
という声をたくさんいただきました。
確かに、カモミールは芽が簡単に出ますし、成長も早いのですが、
ひとつだけ難点があって、「虫がつきやすい」のです。
特に、アブラムシがつきやすく、葉っぱの甘い香りに誘われて、
退治するのが大変なことも・・・
虫は竹酢液を薄めたものをスプレーして退治して、
それでもダメなときは、葉っぱごと切り落として、被害を食い止めます。

ハーブは全体的に、虫がつきやすいように思います。
その中で1番育てやすいハーブは、ローズマリーだと
思います。
暑さ・寒さ・乾燥にも強く、虫もほとんどつかないので、
初心者でも簡単ですw
やはり、種から育てるのは、発芽日数が2週間以上かかることと、
発芽適温が低いということもあって、難しいので、
苗から育てる方がよいでしょう。
ベランダでも育てやすく、地植えにすると低木のように大きく育ちます。
枝をいただいたら、水につけておくと根が出てくるので、
それを土に植えても良く育ちます。
スーパーで煮込みようのローズマリーの枝をもらってきて、
花瓶に差しておいたら根が出てきたこともあったので、
とても強い生命力を持ったハーブだといえるでしょう。

種から育てて成功したのは、カモミールとレモンバームだけで、
あとは全て苗から育てています。
ローズマリーと同様に育てやすいのはワイルドストロベリーです。
2005_5_g0012.jpg

かわいい小さな花も咲きますし、実がなるので育てるのが
楽しみなハーブです。
そろそろ、ハーブの苗がお花屋さんに並ぶ頃ですね~
ぜひ、育ててみてくださいね^^

ハーブデータ集 | コメント(0)
06-03-08_12-08.jpg


今日は、いい天気ですねw
朝、植木の手入れをしていたら、種から育てたカモミールが
写真のように元気に育っていました。

一般的にハーブは種から育てるのは難しいです。
それは、発芽まで2週間ほどかかるものが多く、
その間、水切れを起こさないように管理するのが難しいためです。
発芽しても、その後の成長も遅いので、ガーデニング初心者の私には
ハーブは苗から、と思っていました。
カモミールも苗から買ってきて、育てていて、見事に花を咲かせることが出来たので、収穫しても残ってしまった花はそのままにして、
種がつくのを待っていました。
カモミールは、こぼれダネで育つといわれていたので、
見ていたら、本当にこぼれたプランターから、芽が出てる!!
これなら、いけるかも?と思って、種を集めて、違うプランターに
直まきして、数ヶ月したものが、写真のカモミールです。
特に、手入れらしいことはしていませんが、虫がつきやすいのが
難点かな。
竹酢液を薄めたものをスプレーして退治しています。

花が咲くかはまだ分かりませんが、種から育つのは間違いないので、
ぜひ、試してみてくださいね~
ちなみに、我が家のベランダでは、ビオラが満開ですw

06-03-08_12-09.jpg


春はとても楽しい季節ですね☆
ハーブデータ集
今日は、私がハーブ&手作りコスメ関連でバイブルとして
使い続けている本を紹介したいと思います。

「メディカルハーブLESSON」林真一郎著 主婦の友社

とても有名な本なので、ご存知の方も多いかもしれませんね。
グリーンフラスコの創設者、林真一郎さんの本で、
ハーブやハーブを使ったスキンケアについて、医学的な観点から
詳しく説明されています。
現在では、手作りコスメ関連の本は書店にたくさん並んでいますが、
それまでは、この本だけで手作りをしていたほどです。
チンキ(アルコール抽出)や浸出油など基本的なものから、
クリーム作りまで載っています。

ハーブティーについても、季節・症状によってオススメのハーブが
紹介されていますので、参考になります。

ちなみに、今の時期、春にオススメのブレンドは
ネトル&ルイボスだそうです。
両方とも抗アレルギー、特に花粉症に有効なハーブとして有名ですね。
私も、花粉症では、とても苦しんでいて、春だというのに
外出もあまりしないほどです^^;
精油だと、ユーカリが良いですよ~
くしゃみが止まらなかったり、寝苦しいときにも、
ティッシュに一滴たらして、吸入するだけでも、かなり楽になります。
ハーブとアロマで上手く乗り切れればいいな、と思っています。
参考文献・リンク | コメント(0)
06-03-06_12-08.jpg


春色の化粧水の第2弾は、鮮やかな黄色の化粧水。
なんのハーブを使っていると思いますか?
実は、紅花(ベニバナ)です。
赤い色の和漢植物ですが、アルコールやお湯で抽出すると、
鮮やかな黄色になります。
今回は、アルコール抽出して作ってみました。

☆材料
ベニバナ 10g
ホワイトリカー 100ml

①密封容器にベニバナとホワイトリカーを入れて、2週間冷暗所に置く
②コーヒーフィルターで濾して、精製水で20倍に薄めて出来上がり♪

原液や煮出したものが布などにつくと、落ちなくなることが
ありますので、注意しましょう。
薄めた化粧水は、色がついたりすることはありませんので、
ご安心を!!

黄系の色を出す時は、他にもカモミール、マリーゴールドなどがあります。
ゴールドっぽい色にするなら、乳香やソウハクヒもオススメ。

合成の着色料を使わなくても、キレイな色を楽しむことはできます。
ぜひ、試してみてくださいね♪
【レシピ】化粧水・ジェル | コメント(2)
05-11-04_14-35.jpg


春といえばピンク!!
ハーブでピンク~赤色の華やかな化粧水を作って、楽しんでいます。
ピンク系の色を出すハーブとしては、
没薬(ミルラ)・ハイビスカス・ローズレッド・ローズヒップなどがありますが、
特にキレイな色なのは、ミルラ。
アルコールでも抽出できますが、熱湯で溶かした方が鮮やかな色になります。

☆材料
没薬(ミルラ)1g
ハイビスカス 1g
お湯    100ml

1.ミルラを熱湯50mlで溶かして、コーヒーフィルターで濾す
2.ハイビスカスをハーブティの要領で、お湯50mlで濃い目に抽出する
2.二つを合わせて出来上がり♪

保湿剤やアルコールを加えて、化粧水にします。
香りはミルラの香りがしますが、より華やかな香りにするには、
ローズレッドを加えるのもオススメ。
ぜひ、挑戦してみてくださいね♪
【レシピ】化粧水・ジェル | コメント(0)
shop0077.jpg


3月の新商品は、ワンランク上のスキンケアを目指して、
高級化粧品に配合されている成分を中心にUPしました!!

写真は、オタネニンジン(高麗人参)でアンチエイジング化粧品に
多く配合されている、高級素材。
漢方としての効能も数多くありますが、化粧品としても秀逸。
キサンタンガムでとろみをつけて、ジェル状にして、
パックにするのもいいですね!!
お求め安く、5gから量り売りします。

美しい花を咲かせる芍薬も新登場!!
色や香りにくせのないエキスを抽出できます。

漢方の有名な塗り薬、紫雲膏の原料ともなっている、
トウキシコンもUPしました!!
紫雲膏は、火傷など外傷に効き目を発揮します。
シコンの抽出液は、濃い紫色です。
色で楽しむこともできますねw

しんちゃんさんの「セルフケアクリニック」のサイトで、
ユキノシタとともにおすすめの和漢植物で紹介されているクジン
他の化粧水と合わせると沈殿を起こしてしまうので、
単独で使うようにしましょう。

他にも、ハンガリーウォーターBセットに追加したレモンピール
単品で販売しています。
すでに、ハンガリーウォーターを作られた方も、
レモンピールのみ抽出して、化粧水として薄める際に少量加えると
香りがまた違ってきます。
柑橘系のハーブを複数入れることによって、香りに深みが出てきます。
ぜひ、お試しください!!

今月も春らしいレシピをたくさん紹介して行こうと思っていますので、
よろしくお願いします♪


お知らせ | コメント(0)
hangarisui.jpg


3月の新商品のお知らせです。
手作りコスメセットがリニューアル!!

1.ハンガリーウォーターBセットにレモンピールをプラス!!
柑橘系のハーブが複数含まれていたとされる、ハンガリーウォーター。
さらに、伝統のレシピに近づけるため、レモンピールをプラスしました。
ローズマリー・ローズレッド・ペパーミント・オレンジピール・
レモンピールの5種類のハーブを贅沢に使った化粧水を作れるお得な
セットです。
もう作ってしまったという方には、レモンピールを単品で抽出して、
ハンガリーウォーターにプラスしてみては、いかがでしょうか?

2.初めての化粧水セットに、人気の保湿剤トレハロースをプラス!!
ユキノシタ・ウワウルシ・ソウハクヒ・ボタンピ・ベタイン1gに
今話題の保湿剤トレハロース1gをプラスしました。
初めて生薬化粧水に挑戦される方にオススメです。
保湿剤の使用感を確かめるのにも最適なお得なセットです。

3.リップクリームセット×2のみつろうの種類を選べます!!
リップクリームはオイルとみつろうで作りますが、
精製・未精製のどちらかをお選びいただけます!
色や香りをつけるときは、精製を、
はちみつの自然な香りは、未精製を。
お好みのみつろうを選んでくださいねw

手作りコスメセット以外にも、新商品がもりだくさん♪
ぜひ、チェックしてみてくださいね~

FC2 Blog Ranking アロマテラピー・スキンケア・アンチエイジング

お知らせ | コメント(0)
 | HOME |