rosemary_cream.jpg


☆材料
ローズマリー   小さじ1
白色ワセリン   大さじ2

①湯煎用空き瓶(お酒のワンカップやビーカー)にローズマリーと白色ワセリンを入れる
②倒れないように注意しながら、湯煎にかけ、完全に溶かす
③1時間ほど湯せんし、薄い緑色になったら火を止める
④すばやく、茶漉しや荒めの三角コーナー用ネットでこして、密閉容器に移す
⑤固まったら出来上がり♪

1番小さなヴァセリンが約50gなので、ローズマリーを小さじ2ほど
入れて、作ってみても良いと思います。
湯せんにかける際は、ワセリンの量が多いほうが、やりやすいです。
使いきれる量で作ってみてください。
白色ワセリンは薬局で売っていますが、アメリカ製のヴァセリンでも充分です。
ローズマリーは昔から、若返りのハーブとして知られていますが、
高い温度で抽出すると、ウルソール酸という抗しわ物質が抽出できるそうです。
昼間つけるとべたつきが気になるので、寝る前につけるといいでしょう。

保存期間は、約半年です。

<感想>
冬の乾燥には、もともとヴァセリンを使っていたのですが、
一冬で使いきることが出来ずにいたところ、このレシピにめぐり合いました。
湯せんを1時間するのは、根気がいりますが、
頑張って作ると、アンチエイジングも夢じゃないかも?!


【レシピ】乳液・クリーム
rip.jpg


☆材料
みつろう      2g (約30個)
ホホバオイル   5ml
ローズパウダー  適量

①湯煎用ケース(フタがしまるもの)にみつろうとホホバオイルを入れる
②倒れないように注意しながら、湯煎にかけ、完全に溶かす
③ケースのふたを開け、ローズパウダーを入れ、爪楊枝ですばやくかき混ぜる
④リップケースに注いで、固まったら出来上がり♪

ローズパウダーはピンク色の細かい粉末なので、ほんのりピンク色で、
ローズの香りとハチミツの香りがするリップクリームになります。
ただ、湯煎だと、手間もかかりますし、水が入ったら台無しになってしまうので、
私は、電子レンジをおすすめしますw

①耐熱プラスティック容器に、みつろうとホホバオイルを入れる
②フタはしないで、電子レンジで溶けるまで加熱
③リップケースに注いで、固まったら出来上がり♪

保存期間は、約1ヶ月です。

おすすめ度      ★★★★☆ (おすすめですw)
難易度         ★★★☆☆ (普通w)
まぐとの相性度    ★★★★★ (かなりお気に入りw)


<感想>
冬の乾燥で、唇の皮がむけていたのが、治りましたw
香りもお気に入り。ホホバオイル以外でも出来ます。
ホホバは寒いところで固まりやすい性質があるので、
季節によって、みつろうの量を調節してみるといいかもw
【レシピ】乳液・クリーム | コメント(0) | トラックバック(0)
shikenkan.jpg


ユキノシタ・クジン・ソウハクヒ・ウワウルシなど生薬で作れます。

☆原液の材料
生薬       10g
ホワイトリカー  100ml
空き瓶(ドリンク剤やジュースの空き瓶など、ふたをねじって閉められるもの)


①密閉容器に生薬を入れて、ホワイトリカーを注ぐ
②冷暗所で3週間漬け込む
③ちゃこしなどでこして、空き瓶に移す
④空き瓶のフタをしっかりと閉めて、上からラップをし、ひもで縛る
⑤鍋に水を入れ、瓶をいれて、沸騰してから20分加熱する
⑥20分経ったら、瓶を鍋に入れたまま、さらに20分
⑦さめたら冷蔵庫に1週間寝かせ、上澄みを密閉容器に移し、出来上がり♪

☆化粧水の材料
生薬の原液
精製水
ベタイン・グリセリンなど保湿剤
アルコール

この組み合わせで生薬化粧水は出来ます。
原液は全体の5%以下にして、自分に合う生薬を見つけて見てください。

例えば、
精製水80ml
ベタイン1g
ユキノシタ原液5ml
ホワイトリカー15ml

冷蔵庫保存で、1週間くらいで使い切りましょう。
常温で保存する場合は、アルコールの量を増やしますが、
増やすとさっぱり感はありますが、その分刺激もあります。
肌の弱い方は、こまめに作ることをおすすめします。


☆追記
色々と生薬の抽出をした結果、ソウハクヒ・ユキノシタ・びわの葉・カモミールが気に入りました。
まずは、香りがとても良いこと。
漢方薬のようなにおいは全くなく、甘い果物のような香りです。
この組み合わせで、沈殿もおきないので、問題ないです。
【レシピ】化粧水・ジェル | コメント(0) | トラックバック(0)
柚子の種S

鍋の季節に欠かせない、柚子。
古くから親しまれている果物で、爽やかな香りが特徴です。
食用としては、柚子の皮や果汁を使いますが、
あとには、大きな種がゴロゴロと残ります。
このゆずの種、実は、化粧水の材料に使えるんです♪
ゆずの種にはペクチンが含まれており、アルコールに漬けると、
とろっとしたジェル状になります。

☆材料
ゆずの種(乾燥) 20g (柚子5~6個分)
ホワイトリカー35度 200ml (ウォッカ40度でも可)
茶漉し or ざる
密閉容器 1個

☆下準備
柚子を半分に切り、種を取り出す。
(果皮や果汁は、料理用としてお使い下さい)
ざるなどに種を並べて、天日干しし、完全に乾燥させる。

☆レシピ

1.材料を密閉容器に入れ、ホワイトリカーを注ぎ、冷暗所で2週間漬け込む。

42943966_1754246673s.jpg

2.時々、容器を振り、とろっとしてきたら出来上がりです。

42943966_1421555734s.jpg
3.ゆずの種を茶漉しなどで漉して原液の完成。原液は冷蔵庫で6ヶ月保存可能です。
*長期間保存すると固まりやすいので、お早めにお使い下さい。

【簡単!手作り化粧水】
①50mlの化粧水容器に、ベタイン・トレハロース各1gを入れる
②ゆずの種エキスを小さじ1加える
③容器いっぱいまで、精製水を注ぎ、よく振って完成!

完成した化粧水は、冷蔵庫で保存し、1週間を目安に使いましょう。

【ワンポイントアドバイス】
*ゆずの種を乾燥させるとき、キッチンペーパーなどを敷くと、くっついて取れなくなるので、
必ず、ざるなどに並べましょう。

【アレンジレシピ!】
ホワイトリカーの代わりに、日本酒でも漬け込むことが出来ます。
アルコール度数が低いほど、とろみがつくようですので、お試し下さい。
日本酒で漬け込んだ場合は、そのままお肌につけることも出来ますが、
原液の保存期間は、冷蔵庫で1ヶ月程度になります。

copyright c ハーブショップ マグノリア all rights reserved.


当店では、新春限定(1月~4月)でゆずの種を販売しています。
柚子の本場、高知県産の柚子から、種だけを取り出し、天日干ししました。
お手元に届いてから、すぐにお作りいただけます。
ゆずの種化粧水レシピ付きなので、初めての方でも安心です。

ゆずの種20g (315円)


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。

↑クリックお願いします♪



手作りコスメセット&ハーブ&生薬&手作りコスメ材料など、
たくさんの商品をご用意しています。
→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ

2010年1月20日 加筆修正
【レシピ】化粧水・ジェル | コメント(4) | トラックバック(0)
karin.jpg


☆材料

カリンの種         1個分
ホワイトリカー35度    50ml
精製水

①カリンを4つに切って、種を取り出す
②密閉容器に種を入れ、ホワイトリカー35度を注ぎ、冷暗所で3週間漬け込む
③とろっとしてきたら、種を取り除く
④原液1対精製水2の割合で薄めて、出来上がりw
(加熱減菌はしませんw 少量作って使い切りましょう)

カリンの種は、保湿力があって、紫外線防止効果もあるといわれてます
そして、ほんのり甘い香りがして、アロマ効果もあります
癒される自然な香り。
おすすめです♪
原液は冷暗所で半年くらい、薄めたら2週間で使い切りましょう

おすすめ度      ★★★★★ (とてもおすすめですw)
難易度         ★★☆☆☆ (わりと簡単w)
まぐとの相性度    ★★★★★ (かなりお気に入りw)


<感想>
私は母からこのレシピを教わったのですが、テレビでも紹介されたようです
カリンの時期は秋なので、その時期に購入して、作り置きしておくいいかも。
何度か作ってますが、冷蔵庫で保存したら、原液なら1年持つと思います
残ったカリンの実をホワイトリカーやブランデーに氷砂糖と一緒につけておくと、
冬にはカリン酒が楽しめます。のどに効くので、これもおすすめ♪

ハーブショップマグノリアお買い物ページへ
【レシピ】化粧水・ジェル | コメント(0) | トラックバック(0)
☆材料

卵の殻         5個分
ホワイトリカー35度  50ml
精製水

①卵の殻を20分ほど水につける
②卵の薄皮をはがす
③よく乾かす
④密閉容器に薄皮を入れ、ホワイトリカー35度を注ぎ、冷暗所で1週間漬け込む
⑤薄皮を取り出し、原液1対精製水2の割合で薄めて、出来上がり♪

ヒアロルン酸に似た成分が含まれているようで、お肌がすべすべになります。
アルコールや水の量はお好みで、変えてみてください。
乾燥が気になるなら、少量グリセリンを加えるといいです。
私は、少量50mlくらいずつ作って、2週間で使い切ります。
おすすめです♪
原液は冷蔵庫で半年くらい、持つそうです。

おすすめ度      ★★★★★ (とてもおすすめですw)
難易度         ★★☆☆☆ (わりと簡単w)
まぐとの相性度    ★★★★★ (かなりお気に入りw)


<感想>
お肌がつるつるになった上に、色が白くなったと言われるようになりました。
即効性がありますw 薄皮をはがすのは、面倒ですが、きれいにとれると、
やみつきになります(笑)
単品だと保湿力が物足りないので、他の化粧水と組み合わせると良いかもしれません。
薄皮が多いほうが効果が高いと分かりましたので、レシピを変更しました。
薄皮もはがすのは大変ですが、あまり水につけないほうが、
成分を抽出出来るようです。
私は、カリンの化粧水とブレンドしてます。
【レシピ】化粧水・ジェル | コメント(3) | トラックバック(0)

【手作りコスメ】ぬか袋

2005/06/30 Thu 04:50

偶然、米ぬかを売っているお米屋さんを見つけたので、
買ってみました。
昔から、ぬか袋といって、米ぬかを袋に詰めて、洗顔していたそうです。

100円ショップに売っている、ダシ取り用のパックに米ぬかを小さじ2杯くらい入れて、
お湯か水で軽くもみ、顔をマッサージするように洗顔します。
すごいw もちもち肌になりましたw
肌の弱い方は、さらにシルクや綿の袋に入れるといいでしょう。

化粧水がいらないくらいかも!!

もともと、米のとぎ汁で洗顔はしていましたが、
暖かくなってきたので、とぎ汁が日持ちしないので、
これからは朝の洗顔は、ぬか袋にしようと思ってますw
夜は、花粉や皮脂などで汚れているので、石けんでちゃんと洗います。

米ぬかはダシ取り用パックに小分けして、残りは冷凍しました。

米ぬか洗顔、おすすめですw
【レシピ】その他のレシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
手作り化粧品っていうと、本格的な材料を手に入れて、
作るまでには結構、時間と労力がかかりますよね~
そこで、1番簡単な化粧水!!
カモミールのハーブティを飲んだ後、そのティーバックにまたお湯を注ぎ、
さめた頃に、そのカモミール水を顔につけるだけ。洗い流したりはしません。
簡単でしょ?保湿・消炎効果があります。
これは、他のハーブティーでもOKですw
緑茶のティーバックでパッティングするのも、いいです^^
UVカット効果があります。
試してみてね^^2005_5_g0013.jpg

【レシピ】化粧水・ジェル
 | HOME |