今日は、沖縄のハーブ・月桃についてお話したいと思います。
月桃は、ゲットウと読み、沖縄で古くから利用されているショウガ科の植物です。

月桃

月桃の葉には、抗菌作用があるので、
ムーチーというお餅を包むのに使われています。

香りは、爽やかで、ほのかに甘く、懐かしい香りがします。
精油や芳香蒸留水としても利用されていて、
お肌を引き締め、美肌へと導いてくれます。

月桃精油は高価ですが、月桃ハーブで簡単に化粧水を作れるのです♪
月桃の効果を最大限に生かすため、アルコール抽出がオススメです。

月桃5gに対し、ホワイトリカー35度(またはウォッカ40度)100mlを注ぎ、
冷暗所にて2週間漬け込みます。
ハーブを漉したら原液エキスの完成です。
精製水で10~20倍に薄めて保湿剤を加えて、化粧水にしましょう。

月桃

香りが良いので、お肌もココロもリフレッシュ出来ます!
センシティブドライ肌の方に特に人気で、リピーターの方が多いです。
私自身も、春先になると、月桃の香りの化粧水が作りたくなります。
沖縄のハーブ・月桃の香り高い化粧水。
ぜひ、試してみて下さいね!!

【季節限定】月桃7g(368円)

↓とくとくセット春にも入っています!
【送料無料】とくとくセット春2010(3500円)


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。

↑クリックお願いします♪



【春の新商品】
肌が敏感になりがちなこの季節。
センシティブドライ肌の方のために、穏やかな作用の生薬&ハーブをご用意しました。
美しい春色コスメを作ってみませんか?

【季節限定】月桃7g(368円)
【季節限定】オレンジブロッサム25g(368円)
【季節限定】春色リップグロス(672円)
【季節限定】桃の葉20g(315円)
【季節限定】桃の葉100g(1,050円)
和芍薬20g(399円)
和芍薬100g(1,785円)
センシティブ化粧水セット(735円)

【送料無料】とくとくセット春2010(3500円)



手作りコスメセット&ハーブ&生薬&手作りコスメ材料など、
たくさんの商品をご用意しています。
→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ
ハーブデータ集
料理にもハーブを使っている方は多いと思います。
気軽に使うなら、ハーブソルトがオススメ!!
ハーブショップカリス成城のものがお気に入りで、
我が家では切らしたことがありません。
オレガノ、マジョラム、セージ、タイム、ローズマリーなどの
ハーブとガーリックのミックスで、
パスタや肉料理、ポトフなどに入れても美味しいです。

ベランダに、タイム・ローズマリー・オレガノがあったので、
すり鉢を使ってすって自分で作ったこともあります。
なかなか細かくするのが大変で、
やっぱり、カリス成城のものにはかないませんでした^^;

今は3種類ほどハーブソルトを販売しているそうなので、
お近くの方は、ぜひ試してみてくださいね。
ハーブデータ集
VFSH0195.jpg


こぼれダネから芽がでたカモミールが、一つ目の花を咲かせましたw
ワイルドストロベリーのプランターに種が飛んで、小さいながらも
しっかりと咲いています。
生命力の強さを感じますね^^

ワイルドストロベリーの実もつきはじめて、
今日は5つ収穫して食べました。
すっきりとした甘さで、美味しいですよ~
紫のビオラの花も、こぼれダネで芽が出て、花を咲かせたものです。
植物のチカラってすごいですね~
ハーブデータ集 | コメント(2)
06-04-18_12-13.jpg


ハーブを種から育てるのは、難しいのですが、カモミールに続いて、
偶然、成功したレモンバームです。
今、2年目ですが、冬を越してから、成長がいいようです。
種は、100円ショップで2袋100円だったものをまいておいたら、
芽が出て、1年目は育つことは育ったのですが、
虫がつきやすくて、収穫は出来ませんでした。
片っ端から、食べられてしまって・・・
冬は枯れてしまって、もうダメかなって思ったら、
気温の上昇とともに、ぐんぐんと成長を続けて、今はこんな感じですw

虫対策ですが、小さなハダニがつきやすいので、
歯ブラシで時々表面をブラッシングしています。
(手入れとして適当かどうかは、分かりません^^;)
それで、ほとんど、虫はつかなくなって、
ブラッシングするたびにいい香りなので、ガーデニングも楽しいです♪
レモンバームはハーブの中では高級な部類に入ると思いますが、
やはり育てるのが大変なものほど、高価なのかもしれません。
なかなか、化粧水の材料にするほどは、収穫できないものですが、
実際に育ててみると、ハーブの良さを再発見できたりするので、
オススメですよ☆
今の時期なら、ハーブの苗がたくさん出回っていると思いますw
ハーブデータ集 | コメント(0)
rozuma3.jpg

昨日のカモミールの記事を見て、「カモミールを育ててみたい!!」
という声をたくさんいただきました。
確かに、カモミールは芽が簡単に出ますし、成長も早いのですが、
ひとつだけ難点があって、「虫がつきやすい」のです。
特に、アブラムシがつきやすく、葉っぱの甘い香りに誘われて、
退治するのが大変なことも・・・
虫は竹酢液を薄めたものをスプレーして退治して、
それでもダメなときは、葉っぱごと切り落として、被害を食い止めます。

ハーブは全体的に、虫がつきやすいように思います。
その中で1番育てやすいハーブは、ローズマリーだと
思います。
暑さ・寒さ・乾燥にも強く、虫もほとんどつかないので、
初心者でも簡単ですw
やはり、種から育てるのは、発芽日数が2週間以上かかることと、
発芽適温が低いということもあって、難しいので、
苗から育てる方がよいでしょう。
ベランダでも育てやすく、地植えにすると低木のように大きく育ちます。
枝をいただいたら、水につけておくと根が出てくるので、
それを土に植えても良く育ちます。
スーパーで煮込みようのローズマリーの枝をもらってきて、
花瓶に差しておいたら根が出てきたこともあったので、
とても強い生命力を持ったハーブだといえるでしょう。

種から育てて成功したのは、カモミールとレモンバームだけで、
あとは全て苗から育てています。
ローズマリーと同様に育てやすいのはワイルドストロベリーです。
2005_5_g0012.jpg

かわいい小さな花も咲きますし、実がなるので育てるのが
楽しみなハーブです。
そろそろ、ハーブの苗がお花屋さんに並ぶ頃ですね~
ぜひ、育ててみてくださいね^^

ハーブデータ集 | コメント(0)
 | HOME | Next »