スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日は、世田谷区立幼稚園の預かり保育について、下の記事に追記しました。



世田谷区立幼稚園ってどんなところ?Part.2

☆預かり保育について
世田谷区立幼稚園では、順次、預かり保育を実施しています。
時間は、保育終了時間から16時半まで。(水曜日はお弁当持参)
月単位の申し込みで、月4000円になります。
(1日利用しても、毎日利用しても一律料金)

定員が園単位で25名までと少ないので、それを超える応募があった場合は、
抽選となります。
特に預かり保育を必要としている方は、抽選の場合に配慮があります。
保護者の就労・出産・入院・同居の家族の介護・小中のPTA会長副会長の場合で、
別途、書類を届け出る必要があります。
ただし、事情があったとしても、必ず当選するとは限りません。
抽選に外れた場合は、次月、当選の確率が上がります。

幼稚園の先生は預かり保育に一切関わらず、
預かり保育の担当者が2名つき、ホールや園庭で集団遊びを楽しみます。


(2016年4月26日追記)


私自身は、幼稚園の保育中に仕事が終わるようにスケジュールを組んでいるので、
この預かり保育を利用しないまま、卒園しそうです。

でも、下のお子さんを妊娠中で出産予定の方や、働いている方にとっては、
利用しやすい預かり保育だと思いますので、
ぜひ、問い合わせてみてくださいね!

私としては、月単位ではなく、単発で利用できるようになって欲しいなーと思います♪
まだ、始まったばかりの制度ですので、これからどうなるか、楽しみですね^^






手作りコスメセット&ハーブ・生薬の量り売り&手作りコスメ材料、揃ってます!
→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。

↑クリックお願いします♪


スポンサーサイト
自然派子育てコラム
今日は、2年保育のメリット・デメリット、最終回です!
さっそく、私の感じた2年保育の良かったところをご紹介したいと思います。

☆経済的にとってもお得!

世田谷区立幼稚園の保育料の安さは、前々回ご紹介しましたが、
私立幼稚園と比べるとどれくらい違うのでしょうか?

世田谷区立幼稚園(2年間)
入園料0円+保育料24万円(1万円×24)+教材費2万円(年1万円×2)=26万円


とある私立幼稚園(プレ+3年間)
入園料3万円(世田谷区の補助引き後)+プレ12万(月1万)+3年間の保育料72万(2万円×36、補助引き後)
施設費10万円(5万円×2、進級時にかかる)=97万円


2年保育の世田谷区立幼稚園に比べて、3倍以上かかるんですね!!
私立幼稚園は、これ以外にも、入園時の用品購入、バス代、給食代などがかかる場合もありますし、
入園料は20万~30万くらいかかる幼稚園もありますし、
実際には、もっと開きがあると思います。

お子さんがたくさんいらっしゃる家庭や、引っ越しが多くて、途中入園する方にとっては、
経済的にとても助かります。
そして、毎月の保育料を抑えて、その分、習い事に回している方もいますし、
世田谷区立幼稚園の保育料の安さは、ダントツだと思います❤

☆子供の過ごす時間が長い分、子供のことがよくわかるようになる

私が、4歳までどこにも預けずに息子と一緒にいて、
1番良かったなぁと思うのは、息子とたくさんの時間を過ごせたということです。
毎日のように、外に出かけて行っては、くたくたになって帰ってきたり、
家で1日中、工作に付き合ったり。
その結果、息子がどんなことに興味を持っているのか、
よく理解できるようになりました。

振り返ってみると、3才くらいが1番、一緒にいて大変だったと思うんですが、
それを過ぎてしまうと、
段々とお互い、気持ち良く過ごすペースが出来上がってくるんですよね。
一緒に遊んだり、話したりする時間。
ママが本を読んでいる間、息子はお絵描きしているなど、ひとりの時間。
ずっとべったりでも疲れてしまいますし、
そうやって、長い時間を楽しく過ごしてきました。(今も過ごしています♪)

子供とこんなに一緒にいられるのは、今だけなので、
2年保育にして、良かったなーと思っています。


さて、次に2年保育のデメリットについて書きたいと思います。

☆幼稚園に慣れたと思ったら、すぐに卒園!


入園して、ママと離れて、ひとりで生活する。
これは、子供にとっては、大きな変化ですよね!
幼稚園という場所に慣れて、毎日、幼稚園に行くという生活のリズムに慣れるまでに、
時間のかかる子もいますよね。
息子の場合もそうで、やっと1年経って、幼稚園生活を楽しむことが出来るようになりました。
その楽しい幼稚園生活も卒園まであと1年しかないないんですよね(泣)
区立幼稚園の先生も、
「3年保育になって、あと1年あれば、あんなことやこんなことも出来るのに!」
とおっしゃていました。

☆3歳(年少)のときに、遊び相手がいない!

これは、幼稚園に入る前年の悩みで、結構切実でした。
圧倒的に、3年保育を選ぶ人が多い中、
公園に行っても、同い年のお友達を探すことが難しいんですよね・・・
私は、児童館の3歳児サークルに入って、お友達を作りました。
区立幼稚園に入ってから分かったことですが、
他にもいろいろな地域のサークルがあって、
皆さん、工夫しながらその1年を過ごしていたみたいです!


長い連載になってしまいましたが、2年保育のメリット・デメリット、いかがでしたでしょうか?
最後に、私が区立幼稚園を最終的に選んだきっかけをお話しして終わりにしたいと思います。

幼稚園を見学する際に、これから我が子が入る年少さん(プレ・年中)の姿をつい見てしまいますよね。
ぜひ、もうすぐ小学校へと上がる、年長さんの様子を見てみてください。
私は、区立幼稚園の園庭開放で、ドッジボールを楽しそうに遊んでいる年長さんを見て、
息子に、こんな年長さんになって欲しい!と思い、決めました。

山梨と東京、保育園、3年保育の私立幼稚園、2年保育の区立幼稚園、
さらに野外保育、自主保育まで、様々な幼児教育の場を見てきて思うのは、
小学校へ向けての発達(先生の話を聞く、集団で行動できるなど)については、
どの幼稚園・保育園を選んでも差がないんですよね。
集団に入って、ある程度の経験があれば、備わってくるものなんだと思います。
もっと、目に見えない心の部分で、その幼稚園・保育園の特色が現れてくるように思います。
それは、入りたての年少さんの姿を見ても、あまりわからないのですが、
2年、3年近くその園で過ごしてきた年長さんを見ると、よくわかるんです。
年長さんの姿と、お子さんのこうなって欲しいという姿が、重なったら、
その園が、あなたのお子さんにぴったりの園です☆彡


幼稚園選びに迷っている方の参考に、少しでもなれば、嬉しいです♪
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

☆関連記事

【コラム】2年保育のメリット・デメリット~世田谷区の保育園事情!
【コラム】2年保育のメリット・デメリット2~世田谷区の幼稚園事情!
【コラム】2年保育のメリット・デメリット3~世田谷区立幼稚園ってどんなところ?
【コラム】2年保育のメリット・デメリット4~世田谷区立幼稚園ってどんなところ?Part.2
【コラム】2年保育のメリット・デメリット5~2年保育にして良かった!最終回





↓若返りの秘薬、ハンガリーウォーターで若返った王妃は、年下の王子から求婚されたという伝説が残っています!
【送料無料】プレミアムハンガリーウォーターセット(1,155円)
【送料無料】ミニハンガリーウォーターセット(365円)ミニサイズで新登場!!


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。

↑クリックお願いします♪



→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ
自然派子育てコラム

今日は、昨日の記事では言い足りなかった、世田谷区立幼稚園について、

箇条書きでご紹介したいと思います!

世田谷区に転居して来たり、2年保育にしようか迷っている方のために、

出来るだけ、区立幼稚園の日々をお話ししたいと思っています。

私自身も、悩んでいるときは、よくネットで情報を集めていましたので、

必要としている方に、届きますように❤


☆登園は9時~9時10分の間。降園は、水曜日は、11時30分~11時40分。

それ以外の曜日は、13時50分~14時。


☆送り迎えは、園バスはなく、徒歩通園が原則。公共交通機関(路線バスなど)はOK!

徒歩で送り迎えすることは、子供の体力づくり、交通ルールを守る、親子のふれあいなど、

意味があって、やっているように思います。


☆給食はなく、お弁当。

幼児のうちは、食べる量に個人差が大きいので、お弁当にしているようです。

また、食べ残しで、体調がわかります。


☆お迎えに行ったときに、担任の先生と1対1で挨拶するので、

毎日、先生とお話しできるチャンスがある。


☆担任の先生は、1クラス1人ですが、介助員というスタッフが、サポートの必要なお子さん、

慣れなくて戸惑っているお子さんをサポートしてくれます。

年によって違いますが、1クラス5~6名は、ついてくれます。

とても、手厚く、子供たちを見てくれます。


☆学期ごとに、保護者会(幼稚園全体)、懇談会(クラス単位で担任の先生からお話)、保育参観、

見学できる行事があるので、月に2~4回は、保育時間内に幼稚園に行く必要がある。


☆年少さん(年中さんのことを区立幼稚園では年少と言います)の慣らし保育は、

とってもゆっくりと進められて、最初は10時半にお迎え。

14時降園になるのは、6月から。


水曜日以外、毎日、園庭開放があり、15時まで園庭で遊ぶことが出来る。

夏休みも、午前中に1時間程度、毎日園庭開放がある。


☆金曜日に、幼稚園の絵本を1冊貸し出してくれて、月曜日に返す。

これが、年少の途中から卒園まで、毎週続きます。


☆行事ごと、年ごとなど、頻繁に保護者アンケートが実施されて、

保護者の意見が、幼稚園の先生方に届きやすい。

担任の先生だけでなく、副園長先生や他の先生もオープンで、

相談しやすい環境が整っている。


☆区立幼稚園の保護者の方々は、お子さんの多い方、転勤族の方、

教育熱心な方、子供と一緒にいるのが楽しいという方が多い印象です。


☆障害のあるお子さん、サポートの必要なお子さんも、区立幼稚園は受け入れています。

必要な場合は、介助員がつきっきりでサポートしてくれます。

特別視されることもなく、当たり前のように、子供たちも保護者の方々も、

受け入れている雰囲気です。


☆預かり保育について
世田谷区立幼稚園では、順次、預かり保育を実施しています。
時間は、保育終了時間から16時半まで。(水曜日はお弁当持参)
月単位の申し込みで、月4000円になります。
(1日利用しても、毎日利用しても一律料金)

定員が園単位で25名までと少ないので、それを超える応募があった場合は、
抽選となります。
特に預かり保育を必要としている方は、抽選の場合に配慮があります。
保護者の就労・出産・入院・同居の家族の介護・小中のPTA会長副会長の場合で、
別途、書類を届け出る必要があります。
ただし、事情があったとしても、必ず当選するとは限りません。
抽選に外れた場合は、次月、当選の確率が上がります。

幼稚園の先生は預かり保育に一切関わらず、
預かり保育の担当者が2名つき、ホールや園庭で集団遊びを楽しみます。

(2016年4月26日追記)

思い出したら、また、こちらの記事に追記しておきますね!

世田谷区立幼稚園ならではの特色が、少しでも伝わったら嬉しいです❤

来週は、今度こそ、2年保育のメリット・デメリット最終回と、幼稚園の選び方。

新商品のお知らせなど、盛りだくさんの内容で、お届けしたいと思っています。

お楽しみに!!





☆関連記事

【コラム】2年保育のメリット・デメリット~世田谷区の保育園事情!
【コラム】2年保育のメリット・デメリット2~世田谷区の幼稚園事情!
【コラム】2年保育のメリット・デメリット3~世田谷区立幼稚園ってどんなところ?
【コラム】2年保育のメリット・デメリット4~世田谷区立幼稚園ってどんなところ?Part.2
【コラム】2年保育のメリット・デメリット5~2年保育にして良かった!最終回



↓若返りの秘薬、ハンガリーウォーターで若返った王妃は、年下の王子から求婚されたという伝説が残っています!

【送料無料】プレミアムハンガリーウォーターセット(1,155円)

 【送料無料】ミニハンガリーウォーターセット(365円)ミニサイズで新登場!!


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」に参加しています。 ↑クリックお願いします♪


→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ

自然派子育てコラム
息子は今、世田谷区立幼稚園に通っています。
私の住む地域では、2年保育を選ぶ人は少数派で、
そのほとんどは世田谷区立幼稚園に通うことになります。
区立幼稚園ってどんなところなんでしょうか?
今日は、区立幼稚園ならではの特徴について、ご紹介したいと思います♪

1.保育料が安い!

世田谷区は、私立幼稚園でも毎月の保育料や、入園料の補助がありますが、
区立幼稚園の場合は、なんと入園料なし!保育料月10000円!という安さです。
そして、その安い保育料が上のお子さんが小学校3年生までの場合、
2人目のお子さんは5000円、3人目のお子さんは無料になります。
これは、私立の幼稚園が15000円~3万円くらい毎月かかるのに対して、
とても安いです。
そのため、区立幼稚園には、兄弟が多いお子さんが多く通っています。

区立幼稚園に入園する際、園服・園帽・バッグ・文具類を購入する必要がありますが、
その用品を全部合わせても、1万円ほどです。
また、年間の教材費は、約1万円。
遠足代など、不定期にかかるお金は、1000円前後で年1~2回ほどです。
進級時は、特に買い足さなければ、1000円以下で収まります。
写真は、集合写真1枚500円、通常の写真が1枚100円で、
高いなーとは思いますが(笑)幼稚園としては普通の価格だと思います。
(もっと、高く販売している幼稚園も見たことがあるので)

毎月の保育料が安い上に、その他にかかる費用も、私立幼稚園に比べると、
格段に安いと思います。


2.先生方の質が高い!

区立幼稚園は9園あるのですが、歴史の長い幼稚園が多いです。
また、先生は区立幼稚園内で異動もありますし、頻繁に研修をして、
園児たちの様子や、幼児教育のカリキュラムを共有しています。
保護者である私には、見えない部分もあるのですが、
「このタイミングで指導することによって、この子は伸びる!」
という確信が先生方にはあって、
それは、幼児教育の経験を9園で共有しているからだと、私は思います。
あまり、知られていないことですが、区立幼稚園の園長さんは、
同じ学区内の区立小学校の校長先生が兼任しています。
小学校で必要になることを、全て分かった上で、幼稚園を運営していますので

その点は安心して任せられると思います。
毎月、保護者には「今月の目標」として、どのような姿になって欲しいか、
プリントにして配られるくらいです!

3.設備面も整っている!

私が、区立幼稚園を見学してびっくりしたのが、プールです。
私が子供の頃通っていた幼稚園では、空気で膨らませるビニールプールだったのに、
息子が通う区立幼稚園は、コンクリートで作られたちゃんとしたプールだったのです。
小学校のプールほど大きくありませんが、幼稚園児が遊ぶにはちょうどいい大きさです。
そのプールに、6月中旬から9月上旬まで(夏休みは除きます)毎日入れるので、楽しいですよね♪
そうそう、夏休みは、毎日午前中に園庭開放があり、園庭で遊んだり、絵本を借りたり出来ます。
うさぎやカメ、昆虫などを園で飼っていて、子供たちがお世話してりもしています。

毎年、幼稚園の設備面についてのアンケートが配られて、
保護者の意見が取り入れられることが多いです。
私も、昨年、「園バッグはリュックの方が持ちやすくて、ランドセルにもつながるし、いいと思います!」と
試しに書いてみたら、本当に今年から、リュックになりました♪

きっと、書いた人が多かったんでしょうね!
また、「園庭の土山をもっと大きくしたら、楽しいと思います!」と書いたら、
昨日見てみたら、土が山盛りになって、3倍くらいの大きさになってました(笑)
アンケートが通じたのかは分かりませんが、
保護者の意見が通りやすい幼稚園だと言えます。
もちろん、寄付などを募られることもありませんよ^^

まだまだ、書き足りないこともあるのですが、今日は、これくらいにしておきます!
長くなってしまったので、最終回「2年保育のメリット・デメリット」については、
また、次回書きたいと思います♪
お楽しみに!!

☆関連記事

【コラム】2年保育のメリット・デメリット~世田谷区の保育園事情!
【コラム】2年保育のメリット・デメリット2~世田谷区の幼稚園事情!
【コラム】2年保育のメリット・デメリット3~世田谷区立幼稚園ってどんなところ?
【コラム】2年保育のメリット・デメリット4~世田谷区立幼稚園ってどんなところ?Part.2
【コラム】2年保育のメリット・デメリット5~2年保育にして良かった!最終回





↓若返りの秘薬、ハンガリーウォーターで若返った王妃は、年下の王子から求婚されたという伝説が残っています!
【送料無料】プレミアムハンガリーウォーターセット(1,155円)
【送料無料】ミニハンガリーウォーターセット(365円)ミニサイズで新登場!!


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。

↑クリックお願いします♪



→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ
自然派子育てコラム
今日は、先日の世田谷区の保育園事情に続いて、
世田谷区の幼稚園事情をお話ししたいと思います。
「幼稚園浪人」なんて恐ろしい言葉があるくらい、
世田谷区の幼稚園も保育園に負けないくらい激戦だと思われています。
本当にそうなのでしょうか?


実は、私自身、もともと世田谷区出身で、
今も同じ場所に住んでいますので、近所の幼稚園に通っていました。
私が幼稚園に通っていた頃と比べると、明らかに違うのは、
「プレ」の存在です。
年少さんの前に通う2歳児クラスですね。
ほとんどの幼稚園では、このプレクラスから募集を始めて、
優先的に年少さんに進めるシステムになっています。
本来は、幼稚園側が園児を確保することから始まったのかもしれませんが、
今は、このプレの存在が、幼稚園受験を過熱させている原因になっています。
プレは、週に1~2回、月1万円くらいなのですが、
掛け持ちして2ヶ所の園のプレに通うことも、珍しいことではありません。

現実的に、2クラスくらいしか募集しない小規模園に入るには、
プレから入っていないとなかなか入れないのが現状です。
小学校受験をするような「お受験園」ではなく、
どこにでもある、のびのびとした普通の幼稚園なのですが、
プレ枠ときょうだい枠(上のお子さんが同じ幼稚園に通っている)でいっぱいになり、
年少の一般募集はわずか3~4名だったということも、この春にありました。
ほとんど4年保育だとうわさされているくらいです。
脅かしてしまうかもしれませんが、第1希望が小規模園で、プレがある幼稚園ならば、
プレに入っていた方が安心です!


次に、募集人員100名を超える大規模園ですが、
こちらは、ほとんど、全入(受験した人が全員入れる)と言われています。
ただ、年によっては、受験が集中して、数名から10名くらい、
今年の春入園の場合でも落ちていますので、
やはり、希望の幼稚園にプレがあったら、入っておくほうが無難ではあります。
プレがない幼稚園なら、園庭開放や見学などでゆっくりと2歳を過ごして、
受験されるといいと思います。
プレから入るということは、子供が1歳のときに、合う幼稚園を見つけなければいけないわけで、
幼稚園の雰囲気が見られたり、子供が幼稚園という場所に慣れておくというメリットもありますが、
もっと、ゆっくりと幼稚園を選べるようになって欲しいなと思います。


そして、世田谷区に引っ越してきた場合は、幼稚園の空きがないことに、
驚かれるかもしれません。

実際、私は息子が2歳~3歳まで山梨で暮らしていたので、
戻ってきたのは年少の募集が終わり、幼稚園が始まったばかりという4月でした。
小規模園は、空きがありませんでしたが、大規模園は締め切ったとホームページに載っていても、
問い合わせてみたら、転勤などの場合は受験可能でした。
そして、小規模園でも、空き待ちをしていたら、声がかかったほどでしたので、
どこにも入れない!通う幼稚園がない!ということは、あまり心配されなくても大丈夫です。
あきらめずに、希望する幼稚園に電話したり、見学希望を伝えてみてください。
保育園と違って、「ここにどうしても入れて欲しい」という熱意は、
私立幼稚園の場合は、伝わりますよ♪

このような世田谷区の幼稚園の現状で、
プレにも行かず、年少から通うこともなく、年中からの2年保育を選ぶことが、
どれだけ珍しいことが、お分かりいただけたでしょうか?
世間では、コスメを手作りする人も少数派ですが、2年保育を選ぶ人も少数派。
少数派に属するのが好きな私です(笑)

ここまでのお話で分かる通り、私立の幼稚園では年中からの募集は、
若干名しか募集しません。転勤などで空いた枠だけなんですね。
そのため、最初から2年保育にしようと思っている場合、私立ではなく、
世田谷区立の幼稚園を選ぶことになります。
次回は、ネット上にほとんど情報がない、区立幼稚園についてお話ししたいと思います!
また、幼稚園選びの際、見るべきポイントについても、ご紹介したいと思っています。
お楽しみに❤

☆関連記事

【コラム】2年保育のメリット・デメリット~世田谷区の保育園事情!
【コラム】2年保育のメリット・デメリット2~世田谷区の幼稚園事情!
【コラム】2年保育のメリット・デメリット3~世田谷区立幼稚園ってどんなところ?
【コラム】2年保育のメリット・デメリット4~世田谷区立幼稚園ってどんなところ?Part.2
【コラム】2年保育のメリット・デメリット5~2年保育にして良かった!最終回





↓若返りの秘薬、ハンガリーウォーターで若返った王妃は、年下の王子から求婚されたという伝説が残っています!
【送料無料】プレミアムハンガリーウォーターセット(1,155円)
【送料無料】ミニハンガリーウォーターセット(365円)ミニサイズで新登場!!


FC2 Blog Ranking「アロマテラピー」
に参加しています。

↑クリックお願いします♪



→ハーブショップマグノリアお買い物ページへ
自然派子育てコラム
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。